MOD

TOP.JPG

はじめに

一般に、中世ヨーロッパとは、西ローマ帝国の滅亡から東ローマ帝国の滅亡、ルネサンス、大航海時代までの時代を指します。ちょうど、EU2がスタートする直前までの時代ということになりましょうか。

このページでは、そんな中世ヨーロッパを題材とした、いくつかのショートシナリオを公開していきたいと思っています。

現在、シナリオ「オットーの戴冠(918-1002)]を製作中。

コメント

  • ご意見、ご感想はこちらにどうぞ。シナリオに関しての意見も大歓迎です。 -- MOD製作者 2008-03-11 (火) 02:08:43
  • 題材もいいですが、手引き書としても面白いですね。作り方としてはやはり、主役国家でプレイできるように組んで、そこから周辺(他国とか、ちょっとだけずれた時代とか)に広げていく形なんでしょうか。今後も楽しみです。 -- 2008-03-11 (火) 02:49:24
  • おお、これは期待大ですね。 -- game 2008-03-11 (火) 10:49:14
  • コメントありがとうございます。そうですね、とりあえずはザクセン朝がらみのイベントを完成して、通してプレイできるようになったら一旦公開する予定です。あとはバシレイオス2世のブルガリア帝国との戦い、デンマーク王カヌートのイングランド征服あたりまで広げていければなあ、と。もしかしたらウィリアム1世によるノルマン・コンクエストまで手が届くかもしれないですね。 -- 製作者 2008-03-11 (火) 12:59:41
  • ところでDarkAgesの900年シナリオ、odenburg、krain州に、「Country on Save」というキリスト教国家があるのですがこれって一体なんなのでしょう??ちょっと扱いに困っています。TOPのヨーロッパの古地図にも乗っていますし、結構メジャー国家?? -- 製作者 2008-03-11 (火) 13:03:48
  • 「サヴァ川沿いの国家」ねぇ…ちょっと調べてみました。カロリング王朝のケルンテン辺境領(かな?)というのが889年に設置されているのですが、900年ごろだとまだ実質的に現地のスラヴ人諸侯が支配していたらしいので、そのことではないかと。 -- game 2008-03-11 (火) 14:11:06
  • と思ったら、この地図でちょうど西隣に「カリンシア」って書いてあるのがその辺境領ですね。/別の記事をWikipediaの南スラブ人の項目で発見。「Savia」として出ていますが、記事によれば「よくわかっていない」とのこと。ドラヴァ川とサヴァ川の間で、東フランク王国・クロアチア王国・マジャル人が取り合いした地域にスラヴ人諸侯が割拠していた、ってことですかねえ。 -- game 2008-03-11 (火) 16:15:08
  • 連投で申し訳ないけど、たぶんこの日本語の記事にある旧ローマ属州の「パンノニア・サウィア」が該当地域だと思います。 -- game 2008-03-11 (火) 16:48:06
  • gameさん、色々調べてくださったみたいで恐縮です!!すごく助かりました。自分は「on Save」をどう訳したものか全然わからず、途方に暮れていたものですから・・。しかしスラヴ人の国家だったらキリスト教よか異教のほうがいい気がしますね。何故DarkAgesではキリスト教扱いなのかしら。ともあれ、ありがとうございました!! -- 製作者 2008-03-11 (火) 23:17:14
  • 気になったのでちょっと検索してみました。まずシサク市の歴史ページがあたったので、ここでリードモアしてLjudevit Posavskiさんを発見。ぐぐったら英語wikipediaに項目あって、さらに国名リンクで「Pannonian Croatia (Croatian: Panonska Hrvatska) or Savia」とあるのを発見しました。 -- 2008-03-11 (火) 23:26:54
  • なお、キリスト教についてですが、シサク市のページによれば、1904年(なんでやねん。どう考えても1994年の大司教座900周年と矛盾しますよオイオイ)にザグレブ大司教座の下に入ったみたいです。 -- 2008-03-11 (火) 23:36:14
  • だらだらwikipedia読んでたらこんなの発見。年代がかみ合うので、たぶんこの人の支配ですね。読む限り、900年だと、東フランクの同盟者(属国)だけどすぐにハンガリーに蹂躙されて終了、みたいな扱いでしょうか? -- 2008-03-12 (水) 00:33:10
  • おお、これはすごい。期待してます。がんばってくださいね。 -- 2008-03-12 (水) 06:32:54
  • お役に立てば何よりです。ところで…キャンペーンのつづりは「Campaign」ではないでショッカー -- game 2008-03-12 (水) 12:38:20
  • キリスト教に関しては、バラトン公国の君主Kocel'(コーツェリ)という人が布教に熱心で、867年にキュリロス兄弟を招いて宗教学校を設立した、と書いてありました。 -- game 2008-03-12 (水) 13:15:11
  • カンパーニュ。フランス語でキャンペーンのこと。 -- 2008-03-12 (水) 21:12:30
  • Country on Save、シナリオ開始年予定の918年だったらもうハンガリーに滅ぼされてハンガリー領って感じでもよさそうですね。つづり普通に間違えましたーーーーー!!フォローしていただいてありがたいですが、フランス語とかそんな深い意味はないですwwでもタイトル変えるのは管理人さんに迷惑かかるし、フランス語で通じるならこのままでもいいかなと愚考する次第。。 -- 製作者 2008-03-13 (木) 11:18:59
  • こーゆー人がいます。>918年ごろ。 要約するとマジャールを負かしてパンノニア・クロアティア(サヴィアのこと)の一部を自領に併合、ブルガリアとの境界まで領土を拡大、クロアチアを統一、教皇承認もらって925年に初代王になってます。後々プレイできるようにすると面白い人かも。シメオン1世含め、題材に欠かないいい時期ですね(作るのが大変とも言う)。 -- 2008-03-13 (木) 12:00:12
  • あの時代のマジャールを打ち負かすとはなんという剛の者…たんにハインリヒ・オットー親子のことだけ考えての918チョイスだったのにネタがボロボロでてきますね。そういえば西フランクもカペー朝始まる時期にあたるし、こういう混乱した時代というのは英雄がいっぱいでてきますね。 -- 製作者 2008-03-13 (木) 16:20:44
  • マジャールだけじゃなくて、トミスラフ王は927年にブルガリアにも勝ってます。残念?ながらシメオン1世と直接対決はしてないみたいですが、どんだけ強いねんと。そりゃクロアチアのみなさんも建国王と讃えますよ。(このあたりは日本語版にない項目だったり英語版でも要出典扱いだったりで情報少ないですが) -- 2008-03-13 (木) 17:10:15
  • 山岳戦にもちこんで当時最強のブルガリア軍を撃破するなんて、スカンデルベクを彷彿とさせるエピソードだね>トミスラフ -- 2008-03-14 (金) 14:55:18
  • この時代の兵力は本当に分からないですよね。中世の戦闘ページとか見ても兵力はunknownばかりですし。ちなみにトミストラフ王、歩兵10万と騎兵6万を動員できたそうな。話半分どころか九割引きで聞いても大した兵力ですが。 -- 2008-03-15 (土) 04:33:40
  • 結局この時代の兵士の数っていうのは「戦意は天をも衝かんばかりの高さだった」とか「大陸軍は世界最強〜」みたいなイメージで語る対象であって、実際の人数とはあまり関係なく書いてたとしか思えないですよ。 -- 2008-03-15 (土) 04:34:00
  • 中世初期のヨーロッパ諸国のように、分業体制で生産性の低い社会が人口の5%も戦闘員に充てられたかどうか。対するに、狩猟・遊牧の民族は成人男子全員参加で、例えば40%とかを動員できたかもしれない。こういう比率で、定住国家と非定住国家が対等に渡り合っていたと考えられるのですが。/さらに非定住民族が畜群や女子供も引き連れていると、記録を残した側から見ると、相当な大軍に見えるでしょう。でも、自分たちも従軍の商人とか多数を引き連れているのです。/ただ、例えばヘロドトスの『歴史』で、100万を号すペルシア軍が川で水を飲むと川が涸れた、などと記述していますが、要するに、100万人いたとしても一戦場に投入することは不可能ということで、決戦では多くても数万人同士しか戦えないでしょうが、8,000人しか用意できない陣営は小さな戦場を選ぶでしょうから、決戦、決戦でも大軍側もやや多い程度しか展開できないでしょう。/というわけで、ゲーム的にも異教側はやや多い的な数を置いておくか、全体的に供給限度を下げ、基本徴税額を下げて、大軍が展開できないような世界にするといいと思います。/バトゥの西征軍も意外と数が少ないですよね。ちょうどEU2でモンゴルに攻め込むような過酷な遠征だったのでしょうか。 -- Efendi 2008-03-15 (土) 10:07:00
  • Efendiさんの話に付け加えると、そもそも一国一城の主である騎士達の寄せ集めであるカソリック国の軍勢と、平時から族長の指導下に移動生活を送っている遊牧民とでは士気や組織力は大違いですし。定住民の軍隊が兵站が大問題なのに対して、遊牧民は普段から補給源と一緒に移動しているので、戦場選択の自由度が大違いだとかの問題もありますし。 -- 2008-03-15 (土) 23:22:39
  • ゲーム化する上で抽象化は不可欠で、細かくしすぎると、人間の手に負えないものになってしまうと思います。「モンゴル騎兵は複数の替え馬を連れているので最初は多数の牧草を消費しますが、戦役が長引いて馬の数が減ると牧草の消費が減ります」とか、そんなレベルの事象をいちいちシステム化してもしょうがないですし。 -- 2008-03-15 (土) 23:22:58
  • このあたりはシステムと現実の世界(と年代記の記録)の関係をどう解釈するか、で完璧な正解はないと思います。昔、太平記の時期の日本を舞台にしたゲームがあって、それは1戦力1万人とかでカウントしてあって、「史実」から考えるととんでもない誇張ですが、デザイナーが自分で文学的表現を再現しただけで「現実的に考えたい人は数百騎だと思ってください」みたいなことを書いてました。 -- 2008-03-15 (土) 23:23:10
  • 実際には「3000騎」の中身は騎士身分3000人で従卒の人数は含んでいないかもしれないし、逆にそれすら誇張された数字かもしれない、とか。考えるとキリがないですから、何か目安となる数字から転換する(例えば「公が遠征に連れて行けたのは全戦力の半分と考えて、初期配置は騎士6000と歩兵18000とします」)か、結局はゲーム的な解釈だからプレイして面白い範囲に数字を落とし込んでしまうとかいうのも手だと思います。 -- 2008-03-15 (土) 23:23:26
  • ただまあ、仮にクロアチアに攻め込んで歩兵10万と騎兵6万が出現したらリアリティという単語が吹っ飛んで、たぶんおもしろみも一緒に蒸発する気はしますから、Efendiさんの言うように兵力絞る方が現実味はあると思います。 -- 2008-03-15 (土) 23:23:43
  • いやあ、皆様貴重なご意見をありがとうございます。とりあえず、普段のEU2と違う持ち味を出したいので、供給限界・兵士数をしぼっていく方向でいきたいと思います。何回かプレイテストをしてみましたがかなりシビアですね。ザクセンでプレイをして、バイエルンとの戦争で首都を包囲していたのですが、供給限界4とかなので兵士が溶ける溶ける。まるでロシアに攻め込んでいるような感じでしたね。最小の包囲をしていると、自軍の数倍規模のバイエルンに追い払われるので、こちらも1万〜1万5千で常時包囲を維持していたのですが、これが中々きつい。これでは普通のEU2みたく全土占領することはかなり厳しいでしょう(消耗によるこちらの被害が大きすぎます)。当時は誰一人としてカトリック世界を統一できなかったわけで、バイエルンにすら手間取るようでは西フランクの征服もおぼつかないでしょうし、かなりリアルな感じです。ちなみに、マジャールさんにはとりあえず3万騎をもたして遊ばせてみましたが、ハンガリーの供給限界が低いせいで、自分の領地なのに月ごとに兵士が減っててワロタ -- 製作者 2008-03-16 (日) 01:05:57
  • きっと消耗してるんっていうより、みんな自分の領地が気になって勝手に帰省したり、「どっかに略奪に行こうぜー」とか出かけてるんでしょう。そういう時代ですし。 -- 2008-03-16 (日) 23:33:54
  • 最近更新がないようですが役立ちそうな地図サイトリンク集を見つけたので>http://forum.paradoxplaza.com/forum/showpost.php?p=4325348&postcount=4 -- 2008-07-24 (木) 15:15:55
  • すごーくいまさらですが、ver0.1あげたんで気が向いたらプレイしてみてください。→http://hayasoft.com/hiko/paradox/other/source/up3377.zip -- 作者 2009-12-21 (月) 03:57:49
  • まだすごく未完成で、オットーが皇帝になる962年までしかイベント作ってないです。しかもザクセン限定。近々パソコン買い換えるんで、データ紛失しないようできてる分までアップしました。またちょいちょいいじるつもりです。 -- 作者 2009-12-21 (月) 04:01:21
  • ver0.1は1.09パッチ、英語版日本語化、EGUFSM、アンリミパッチ導入済みのものに対応です。FTGじゃなくてごめんなさい。 -- 作者 2009-12-21 (月) 04:03:15
  • おお、どうしたのかと心配してましたが復活ですね。続報楽しみにしてます。 -- 2009-12-21 (月) 18:41:15
  • ちょっと最近忙しかったのと、MESでホーエンシュタウフェンキャンペーンを作り始めちゃったりしてて。そちらも近日upしようかと思ってるんですが、仕様がマゾすぎて需要がないかもしれない・・・。MESと同じく1150スタートで、最初はドイツの南半分を持ってるんだけど(北半分はヴェルフェン家)、プレイしていくうちにどんどんイベントでドイツの領地を失っていって、最後は下図のようになるという・・・。 -- 作者 2009-12-22 (火) 00:43:23

<1150年のドイツ 白;ドイツ王国 灰;ヴェルフェン家>

sample2.jpg
sample.jpg
  • ドイツの領地すべて失ってただのシチリア王です。まあ実際フリードリヒ2世はそういうことをしたんですけれどもね。 -- 作者 2009-12-22 (火) 00:52:46
  • でも、その後はシャルル=ダンジューを戴いて、目指せ地中海帝国ですね。それとも、併合されておしまいかな? -- 2009-12-25 (金) 20:38:59
  • ホーエンシュタウフェンキャンペーンは、ドイツ王国を主体としたキャンペーンになっていて、MESの神聖ローマ帝国AARみたく、神聖ローマの版図=ドイツ王国+ドイツの属国というスタンスで作ってあります。この解釈からいくと、フリードリヒ死後はコンラート4世がドイツ王としてシュヴァーベン+シチリアを支配して、彼の死に際してドイツ→シュヴァーベンに変体(=全ドイツ諸侯の属国化解除、大空位時代を表現)、シチリアは1258年のマンフレーディ乗っ取りのときに独立しその後シャルル・ダンジューに受け継がれるというシナリオを描いています。結局プレイヤーはシュヴァーベン公としてプレイを続けるという形にしようかと。シチリアかシュヴァーベンかどっちか選んでプレイでいるようにしてもいいかもですね。そうなると、以前つくり途中になっていたシャルル・ダンジューキャンペーンにもつなげていきたいですね。 -- 作者 2009-12-25 (金) 22:57:28


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-12-25 (金) 23:09:10 (3157d)