(以下はHavard's EU editing pagesより翻訳。)

はじめに

EU2では、専用のスクリプトを使って複雑なイベントを追加することができる。イベントには特定の国や期間、発生条件を設定することができる。

イベントと選択肢

たいていのイベントは2つ以上の選択肢を持っている。ヒストリカルな選択肢を一番目におくことがきまりとなっている。各イベントにおいて、AIは85%の確率で一番目の選択肢を選ぶ(選択肢が4つの場合)。これはAIの行動が「正しく」なるようにするためのきまりである(結局のところ、EU2は「ヒストリカル」なゲームなので)。 一部のイベントは、他国にも影響をおよぼす。覚えておかなければならないのは、人間プレーヤーのためにつねに裏口を用意しておくようにする、ということだ! たとえば想像してみてほしいのだが、うまくいっているときにいきなり「プレーヤーの国が併合されました」というメッセージが出たとしたらどうだろう? つまり、ある国が併合されることになるイベントについては、AIが85%の確率でそれを受け入れるようにしつつ、人間プレーヤーにはそれを拒否できるように選択肢を設定するべきなのだ。よい例として、ブルゴーニュがたいていの場合ルクセンブルクを継承するようになっている「ルクセンブルクの継承(Succession in Luxembourg)」イベントが挙げられる。

ルクセンブルク側のイベントはこうなっている。

	id = 3605
	trigger = {
		exists = BUR
		atwar = no
	}
	random = no
	country = LUX
	name = "EVENTNAME3605"
	desc = "EVENTHIST3605"
	style = 1

	date = { day = 1 month = august year = 1451 }
	offset = 0
	deathdate = { day = 2 month = august year = 1500 }

	action_a ={ #Let us be a part of Great Burgundy#
		name = "ACTIONNAME3605A"
		command = { type = trigger which = 3598 }
	}
	action_b ={ #Let the Burgundian monarch become our Duke#
		name = "ACTIONNAME3605B"
		command = { type = trigger which = 3599 }
		command = { type = dynastic which = BUR }
		command = { type = alliance which = BUR }
		command = { type = stability value = 3 }
	}
	action_c ={ #Let us elect a local Count as Duke#
		name = "ACTIONNAME3605C"
		command = { type = trigger which = 3600 }
		command = { type = stability value = -3 }
		command = { type = revolt which = -1 }
	}
}

選択肢Aを選ぶと、ブルゴーニュ側の併合イベントが発生する。選択肢Bを選ぶと、ブルゴーニュ側で属国化イベントが発生し、ルクセンブルクがブルゴーニュの属国になる。選択肢Cはあきらかな決裂で、ブルゴーニュ側で「報復」としてルクセンブルクに対する大義名分が得られるイベントが発生する。

ランダム/不特定な対象州

イベントをある国で発生させるとき、効果がおよぶ州をランダムに指定することができる。そのためには、標的となる州番号を「-1」「-2」「-3」「-4」のいずれかにすればよい。

  • 州番号を「-1」にすると、各commandごとにランダムで対象となる州が選ばれる。
  • 州番号を「-2」にすると、対象国の首都が選ばれる。
  • 州番号を「-3」にすると、ランダムで選ばれた同じ州に複数の効果を発生させることができる。

このランダムセレクターを利用したcommandの例は下記のとおり。

		command = { type = INF which = -1 value = 8000 }
		command = { type = CAV which = -3 value = 6000 }
		command = { type = ART which = -3 value = 20 }

ひとつめのcommandで、ランダムで選ばれた州に歩兵8000人が登場する。つぎに、騎兵6000人と砲兵20門がランダムで選ばれた同じ州に登場する。

  • 州番号を「-4」にすると、植民地州(もっと具体的にいえば人口1000*1以上でアメリカに存在する州)が選ばれる。例としてはイングランドの「植民地の防衛(Colonial defence)」イベントが挙げられる。
    	action_b ={ #Invest in expensive Perimeter Defense#
    		name = "ACTIONNAME3343B"
    		command = { type = sleepevent which = 3346 }
    		command = { type = treasury value = -600 }
    		command = { type = fortress which = -4 value = 1 }
    		command = { type = fortress which = -4 value = 1 }
    	}
    commandによっては、下記のようにランダム選択の対象州がさらに絞られることもある。
    command =州番号「-1」のときにランダム選択の対象となる州
    conversion国教とことなる宗教を持つ州
    fortress州すべて
    gainbuilding州すべて
    manufactory州すべて
    mine金鉱がある州
    population州すべて
    provinceculture州すべて
    provincemanpower州すべて
    provincereligion州すべて
    provincetax州すべて
    religiousrevolt国教とことなる宗教を持つ州
    revolt州すべて

ランダム/不特定な対象国家

州と同様、対象国家をランダムに指定することもできる。そのためには、対象となる国名タグを「-1」か「-6」に指定すればいい。「-1」の場合は、対象国家がランダムに選ばれる。「-6」の場合は、神聖ローマ皇帝が対象となる。

イベントファイルの構成

訳注
以下はバニラEU2についての説明であって、MODではこうした慣例を守る必要はありません。たとえばAGCEEPではFlavourファイルを分けるのをやめてしまい、全部"AGCEEP_Specific_xxx.eue"といった感じに国ごとにまとめて一ファイルにしたり、各国イベントファイルの拡張子を.txtではなく.eueにしています。

バニラEU2では、イベントファイルはmajorとflavourの2つに分類されている。どちらもまったく同じ方式で記述されているが、慣例的にマイナーイベント(文化人の登場など)をflavourイベントファイルにまとめている。これはたんなる慣例だ。"db\event.txt"に記述するということさえ守れば、各イベントファイル名は、好きなように命名してかまわない(なお、この各イベントファイル名も慣例的に、"シナリオ名.eug"ファイルにすべて含まれている)。ランダムイベントは専用のファイルにまとめられている。

majorイベントファイルのパス

majorイベントは下記のように命名したほうがよい。

db\events\major_xxx.txt
(XXXには国名タグが入る)

flavourイベントファイルのパス

flavourイベントは下記のように命名したほうがよい。

db\events\flavor_xxx.txt
(XXXには国名タグが入る)

ランダムイベントファイルのパス

ランダムイベントファイルは2つのファイルに分かれている。

db\events\randomevents.txt
db\events\randomreligiousevents.txt

大規模イベントファイルのパス

世界中すべての国家に影響をおよぼすイベントもいくつかある。たとえば「宗教改革」や「トルデシリャス条約」がそうだ。これらのイベントは下記のファイルにまとめられている。

db\events\hugeevents.txt
db\events\religiousevents.txt

イベントテキスト

イベント用のテキストは下記のファイルにまとめられている。

config\text.csv

これはCSV形式(セパレータはセミコロン)で書かれていて、ゲーム中で表示されるすべてのテキストが記述されている。ユーザーが自作イベントのテキストを追記することもできる。



*1 原文では700以上となっているが、おそらくパッチ1.06以降では植民地の州昇格条件に合わせて人口1000以上になっているはず

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-04-09 (水) 15:42:47 (3783d)