オープニングムービー 邦訳

Europe is slowly escaping the clutches of the dark ages.
欧州が暗黒時代の軛からのろのろと脱け出しつつあった頃、
The hundred years war is coming to an end.
長きに渡った百年戦争は終焉を迎えた。
China and Japan, the greatest non-europian nations chose to close their border to the world.
東洋の偉大な帝国、支那と日本は世界に背を向け、その門戸を閉ざす道を選んだ。
There is turmoil growing everywhere.
昏迷が、地上を覆いつくす。
Men of vision and grandeur shed light upon the world as she slowly awakens from her dark nightmare.
緩慢な悪夢からの目覚めを、先覚者たちが導く。
Christianity is tearing itself apart.
キリスト教は自らを引き裂き、
Religion and politics walk side by side as world is thrown into civil and religion wars.
政治と宗教は不可分とされ、世界は内乱と宗教戦争の渦中に投げ込まれる。
The blood stained boots of Europian exproler smash down on the virgin soil of the new world.
探検家は処女地を血泥の靴で踏みしだく。
An era where philosophy and science goes hand in hand with inquisition and persecution
哲学と科学が弱者のゆえに手を携えた、異端査問と迫害の時代。
Nations are forget and destroyed before the eyes of powerfull men. Heroses to some, tyrants to other.
数多の国々が征服者どもの眼下に滅び、忘れ去られる。彼らは英雄か、あるいは暴君か。
It is time when anything can be justified in the name of personal profit and gloly of GOD.
あらゆることが神の栄光と人の欲望の名の下に正当化された時代。
It is a time of enlightnment.
それは夜明けのとき。
It is Europe's darkest hour...
それはヨーロッパの最も昏いとき。

ヨーロッパユニバーサリスII


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-09-26 (火) 09:11:10 (3804d)