FTG_logo.jpg

For the Gloryとは

For the Glory は EU2 をベースとしたスタンドアローンの新作です。Paradox Interactive 社の Europa Engine 公開による産物のひとつであり、ソースコードレベルから様々な改良がなされています。正式発表にいたるまでの詳細はEU2ソースコード改良計画にて確認できます。

オンデマンド版(購入ページ:GamersGate / Impulse Driven / Steam
2009年11月10日発売。価格19.95USドル。
日本語化を行うならGamersGateから購入しましょう。Impulse DrivenおよびSteamから購入したFTG.exeには、日本語化パッチ(tobject氏製作)を適用できません。
Steam版の日本語化
パッチのインストーラーを解凍し抽出したファイル群を上書きすることで、GamersGateと同等になるので日本語化が可能です。また有志によりver1.2までのファイルが公式フォーラムで公開されています。最新のパッチver1.3以降は非インストーラーなのでそのまま上書きできます。 ver1.2までのパッチ解凍ファイルのダウンロード
完全日本語版(パッケージ版)
サイバーフロント社より2010年07月30日にフォー ザ グローリー【完全日本語版】を発売。(レビュー)
日本語版最新パッチ ver1.2.1 ダウンロード 
デモ
ここの各リンク先からダウンロード可能。セーブロード不可、マルチプレー不可、プレー期間などの制限がある。

最新情報


最新情報やMODへの意見・感想はFor the Glory公式フォーラムへ。

1.3β更新情報

2013年2月24日現在、1.3βの入手には
・ Paradox forumでID登録済み
・ Paradox forumでゲームの登録済み(自分のプロフィールから「保有するゲームのシリアル番号」を入力する必要がある)
の条件が必要です。

FTG-FAQ and Tips

EU2からFTGでの変更点

  • 船の輸送力アップ
    • 戦列艦:1→2
    • 輸送船:2→3
  • AIが通行権を出し渋る
  • AIが1州国家を占領したとき、併合より属国化を選ぶことが多い
  • 反乱軍は州の包囲に充分な兵数を失った場合、消滅するようになった
  • 強制併合後に落ちやすい
  • 異なる宗教グループの国を併合したときのBBR上昇が「1」になった(無印では3)
  • カトリックからプロテスタントを経由せず、直接改革派に国教改宗できるようになった
  • 武力による改宗などランダムイベントで異教州が改宗された場合も、自国文化になる
  • 友好度100以上の国に宣戦→BBRが4上昇(無印では2)
  • 友好度100未満の国に宣戦 →BBRが2上昇(無印では4)
  • 新宗教(フス派、アヴィニョン派)の導入 ※後者はシナリオによる
  • 入植者が増えた(100人→150人)
  • 反乱リスク、安定度3での安定度投資、財政赤字、軍の維持費の高低、国内政策変更のタイミング、などでリマインダが出るようになった

公式フォーラムFAQスレッドより翻訳分

  • インターフェースの改良
    • 5つのマップモード、政治マップモード;中核州の可視/不可視化は首都をクリックすることで切替可能
    • トップバーの改良、解像度に応じて情報を適切に表示するように
    • ゲームヘルプ(学習ステップの削減)
      • リマインダの追加:プレイヤーへのヒントと警告(通知)
      • 情報ウィンドウの改良
      • 新規ツールチップの大幅追加。また、既存分もより適切な内容に改良
    • キーボード・マウスショートカットの追加(縮尺:+/- またはホイール、ポーズ:F9)
    • モダンフォント、国旗・国章の追加(より鮮やかに)
    • 新しいスプライト(都市、ユニット、建物、など)
    • ゲームを再起動せずに設定を直接変更可能(言語、フォント、スタイル、音楽、MOD)
    • 解像度を変更可能。フルスクリーンとウィンドウモードを選択可能
    • 改良され、さらにユーザーフレンドリーになった台帳(名前をクリックすることて州へ直接アクセス)
  • 改良されたスクリプトエンジン
    • イベントでの選択肢の数が無制限に
    • アクション/コマンドごとにトリガーを設定可能(AI選択率の設定、地図の発見、神聖ローマ帝国や選帝侯への加入、州への産物の設定、州の併合、国名タグのトリガー、属国や宗主国トリガー、州の交易所や植民地の存在のチェック、などなど)
  • Europa Engineのほぼ全ての制限を破る新データベースエンジン
    • 2020の州、1000の国、無制限の文化、宗教、産物、地形、技術、など
    • 史実性の程度(史実的、通常、ランダム)
    • 各値の外部ファイル化;どのパラメータを変化させることも容易になった(内部処理のデータはほとんどなし、すべての変数が外部ファイル化され、見えるように)
    • 改造・MOD制作がより簡単に。既存の要素の改造だけでなく、同じモデルに新しい要素を追加することも可能
    • データ階層の細分化(continent->region->area、キリスト教->カトリック->反改革)
    • タイムフレーム変更可能
  • ゲーム変更点
    • 中核州(国家中核州、領有権主張州、大義名分州)
    • 海賊と私掠船(新リーダー)の追加
    • 反乱軍は最大士気に
    • 反乱軍により独立した国家は防衛用の陸軍を得る
    • 特定の陸地接続(永久未知領域をまたぐ接続など)
    • 冬期は閉鎖される特定の陸地接続
    • 改宗と入植の成功判定が期間の終わりに行われるように
    • シナリオの追加と改良(より正確な設定、君主、そしてリーダーリスト)
    • AI国の行動ルーチンを改良
    • 人的資源と供給/消耗モデルの改良

FTG-MOD

公式フォーラムはこちら

シナリオ・統合型

AGCEEP
EU2でおなじみ大型MOD。FTG本体にバンドル済。
  • 1.58の次から、AGCEEPはFTGで出る。
WATKABAOI 2.00
WATKをベースに、アフリカ全土を到達可能にしたMOD。WATKABAOIのFTG版。
WAtK Lite
WAtKマップが適用されるほか、新たな文化や国が追加されている。
ExtraWAtK
AGCEEP1.51とWAtKを組み合わせたMOD。EU2用ExtraWAtKの移植版。
MEDIEVAL WORLD 3
844-1337年を舞台とした中世MOD。"MWATK map" を使用。
Arabia Universalis
711-1031(1204)年を舞台とした暗黒時代MOD。"Old World Map"という、欧州・北アフリカ〜日本・東南アジアを網羅した独自マップを使用。
History of Rome
B.C.322開始のローマ帝国MOD。EU2の Roma Universalis MOD の後継。"Ptolemy World Map" を使用。ハイクオリティなグラフィックMODでもある。
Abberation
「脱線」の名が示す通り、架空の状況から始まるGCをプレイするEU2用MODをFTGに対応させたもの。開発は既に完了しているが、v1.3bに対応済み。 なお、架空歴史MOD Interregnum は、これをベースにより過激な改変が行われているもの。
Plvs Vltra
FTG1.2にアップグレードして、Plvs Vltra v1.0をMODフォルダに解凍してぶち込め! 内容?そんなもの、やれば分かるさ!

      Plvs Vltraのすゝめも参照のこと。

グラフィック

VanillaPlusMOD
日本固有の町並みといくつかの陸兵画像を追加する
Culture specific city graphics
都市画像を文化ごとに変更する。
Better Ledger (ダウンロードリンク)
台帳の画像を改善する。再配布自由。 \Gfx\Interface\Glory の EYRフォルダに上書きして使用する。
Better Ledger.jpg
Better Map (ダウンロードリンク)
バニラのマップから染みを除去とPTI(到達不可能地域)を視認可能にする。再配布自由。
pti.png

その他のツール、資料

FTG日本語化便利ツールセット
FTGのMODなどを日本語化する際に使えるツールセット。[Db][Scenarios]フォルダ内のファイルの拡張ラテン文字をShift_JIS用に変換したり、自作の和訳テキストをワンタッチで各ファイルに反映できます。
プロヴィンスID番号確認用MAP
EU2、FTGのマップIDがすべて書き込んである地図(jpg)。イベントファイルの解読やMOD制作時に手元において参考にできる。

FTG英語版(GamersGate版)インストールガイド(2015年6月現在)

FTG日本語化インストールガイド

CF社がいつまでたっても修正パッチを出さないので、英語版ver1.2用の和訳ファイルセットをアップしました。 引き続き、今後のバージョンアップに伴う追加修正など、後任の翻訳者を募集しています。翻訳についての情報交換はFTG翻訳支援ページまで。

インストール&日本語化に必要なファイル一覧

日本語化パッチ
2010年2月26日 http://tobject.web.fc2.com/
「paradox JP-Patcher Ver.0.03 FtG用」をダウンロードし、FTG.exeをドラッグ&ドロップしてください。
ゲーム起動後、「設定」画面で「フォント選択」を「Modern」にすると、文字が太字ではなく普通に表示されるようになります。
ゲーム中の$の表示を英語版と同じコインの画像で表示するなら 「日本語表示用DLL 2010/02/28版 コイン画像対応」をダウンロードして上書きしてください。
FTG1.2英語版用和訳ファイルセット
2011年1月9日 v0.02e http://hayasoft.com/hiko/paradox/other/source/up4056.zip
解凍後、[For the Glory]インストールフォルダに上書きしてください。
FTG1.3β2英語版用和訳ファイルセット
2013年4月15日 v0.6 http://hayasoft.com/hiko/paradox/other/source/up4621.zip
1.3β2パッチを当てている方はこちら。AGCEEP翻訳ファイルも同梱。
FTG1.2英語版AGCEEP1.58和訳ファイルセット
2011年1月23日 v0.06e http://hayasoft.com/hiko/paradox/other/source/up4079.zip
まずFTG版AGCEEP1.58をインストール後、このファイルセットを解凍し、[For the Glory]インストールフォルダに上書きしてください。上のβ2パッチを当てていれば不要。
AGCEEP用「ビザンツの栄光(Byzantium Triumphant)」シナリオ和訳ファイルセット
2011年8月14日 v1.01e http://hayasoft.com/hiko/paradox/other/source/up4273.zip
解凍後、Readmeファイルに従ってファイルをコピーしてください。
州名・都市名和訳
リンク先ページ(Wiki内)からコピペして該当ファイルを上書きしてください。

日本語化後の起動について(留意事項)

日本語化パッチ適用済み実行ファイル起動の都度、毎回トップメニュー→SETTINGS(設定)画面にあるSelect Languageでの日本語選択→ACCEPT(承諾)ボタンのクリックが必要です。

FTG和訳ファイルセット公開履歴

2011-01-09 1.2用ver0.02e
属国関係破棄時のテキストを修正。
2010-12-07 1.2用ver0.01e
ver1.2に合わせて修正。
2010-07-18 1.1用ver0.09e
interface.csvを小修正。
2010-06-14 1.1用ver0.08e
interface.csvの自由主義⇔重商主義ポップアップテキストのみ修正。
2010-04-12 1.1用ver0.07e
表記ゆれなどの修正。interface.csvを少しだけ改良。
2010-04-01 1.1用ver0.06e
event.csv未訳分をすべて和訳し、改行用スペースの挿入を機械的処理に変更。countries.csvをすべて見直し。その他表記ゆれなどの修正。
2010-03-24 1.1用ver0.05e
チュートリアルを和訳。ティムールの時代MODを和訳。その他表現などの修正。
2010-03-17 1.1用ver0.04e
ミュンスターとマンスターの都市名・州名IDが重複している問題を修正。ゲームヒントを和訳。その他不適切な表現の修正。
2010-03-05 1.1用ver0.03e
一部都市名・州名が正常に表示されない問題を修正。その他不適切な表現・表示ズレの修正。
2010-02-27 1.1用ver0.02e
CTDを引き起こす致命的バグの修正。翻訳ミスや不適切な表現の修正。不要なファイルの省略。
2010-02-25 1.1用ver0.01e
初回リリース。

FTG用AGCEEP和訳ファイルセット公開履歴

2011-01-23 1.58用ver0.06e
下記国章画像フォルダ名の間違いを修正。2chスレ報告分のキプロス・ブラバント画像を追加。
2011-01-09 1.58用ver0.05e
不足している国章2点を追加。1419ポルトガルのai設定を修正。
2010-12-26 1.58用ver0.04e
events.csv の訳し漏れ追加&細かい訳文修正。
2010-12-23 1.58用ver0.03e
events.csv を全訳。
2010-12-14 1.58用ver0.02e
Db\Map\provinces.txt のバグを独自修正。
2010-12-12 1.58用ver0.01e
1.58版初回リリース。
2010-07-21 1.57+用ver0.08e
翻訳の小修正。
2010-05-14 1.57+用ver0.07e
翻訳の小修正。Fantasy Hungaria β2より、LGD(麓川)MEA(孟養)TAU(木邦)の国家紹介テキストをCountries.csvに反映。
2010-04-12 1.57+用ver0.06e
表記ゆれなどの修正。
2010-04-01 1.57+用ver0.05e
表示エリアからはみだすイベントテキストの修正など。
2010-03-24 1.57+用ver0.04e
イベントテキスト未訳分を全訳。その他、表示エリアからはみだすイベントテキストの修正など。
2010-03-17 1.57+用ver0.03e
ミュンスターとマンスターの都市名・州名IDが重複している問題を修正。イベントテキスト未訳分を全訳(日本を除く)。
2010-03-05 1.57+用ver0.02e
一部都市名・州名が正常に表示されない問題を修正。
2010-02-27 1.57+用ver0.01e
初回リリース。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-06-29 (月) 14:31:51 (903d)