FAQ

 下記はAGCEEP公式サイトより和訳。

AGCEEPって何?

「The Alternative Grand Campaign Event Exchange Project」の略で、ゲームをより歴史的に正確かつ多様に、そして楽しめるようにしようというプロジェクト。EU2のプレーヤーが意見を交換しながら、新しい歴史イベントや仮想イベント、君主、指揮官、国家を追加したり、改良している。

AGCEEPにはどんなシナリオが用意されているの?

最初はGrand Campaign(1419年シナリオ)の調整に限定していたんだけれども、1520年の「Age of Reformation」シナリオについても取り組みはじめている。もともとはEU1のIGCという、似たようなプロジェクトに刺激されて始まった。GCはまだ僕らの最優先課題で、1520年や1648年シナリオはその次の優先度として捉えている。だから、この文章を書いている時点で、1419年シナリオについてはほぼ「完了した」ということ。今は1520年と1648年シナリオの両方を進めているけど、これらについては1419年シナリオよりもっと多くの作業が必要だと思っているよ。

AGCEEPのバージョン1.x.xは、公式パッチと互換性はあるの?

AGCEEPはv1.08の最新公式ベータパッチ(April 21st)と互換性を取っている。*1

AGCEEPをインストールすると、普通のGCはプレイできなくなっちゃうの?

いいや。EU2のv1.06から、AGCEEPはmoddirを使用するようになったから、オリジナルのファイルには変更を加えないようになった。黒いアイコンをクリックすれば、いつでも普通のGC(バニラGC)をプレイできるよ。もっとも、僕らは君がそんな風にしたくなるとはとても思えないけどね。

AGCEEPでもマルチプレイはできるの?

v1.08から、AGCEEPでもきちんとマルチプレイが動くようになった。

どんな設定で始めればいいの?

難易度は、好みで設定してOK。プレーヤーにしか影響を与えないから。攻撃性はもうちょっと微妙。AIファイルは多分、攻撃性を低くしたほうがより歴史に即した行動を取る。もし攻撃性を「普通」以上にしてしまうと、AIは宣戦布告しすぎてすぐに国家数を減らしてしまう。一方で、攻撃性を低くして強大な国でプレイすると、人によっては戦争が少なすぎると思うかもしれない。ほとんどの人は「臆病」でプレイすると思う。AIは平和なときのほうが強くなるし、多くの小国が早い時期に潰されてしまうってことがないからね。

  • v1.42以降、推奨攻撃性は「弱腰(weaking)」になりました。

AGCEEPの活動はイベントの追加や改良にとどまらない、ってどういう意味?

このプロジェクトの参加者は、イベントだけをいじくっても、歴史をきちんと再現するには限界があるってことに気がつき始めた。それに、Paradox社の設定がすべて歴史的に正しいわけじゃないってことにも。だから、そういう間違いを放っておいたまま、イベントだけでゲームを歴史に近づけるっていうやり方は、ナンセンスだって感じになってきた。 そこでAGCEEPは、シナリオ設定・文化・新国家・宗教の変更・交易品の価値など、あらゆる要素を調整することに決めたんだ。こうしたことはどれも、より歴史的に正確に、かつゲームを面白くすることを狙って行われている。

○○国に新イベントや新君主や新リーダーや(中略)はあるの?

[db]フォルダの中の[AGCEEP]フォルダを見てくれ。[events][leaders][monarchs]の3つのフォルダがあるはずだ。そのどれかをクリックすれば、僕らが編集したり、付け加えたファイルを一覧できる。もし、君が探している国のファイルがなかったとしたら、その国については特になにも変更していない可能性が高い。もしファイルを見つけられたなら、どんな変更が行われたのかは、ファイルを覗けばすぐにわかるはずだ。

ゲームのどこを改良しているの?

改良できない部分はごまんとある。ゲームがどんな風に動くかを決めるルールは変更できない。変更できるのは、たとえばイベント、君主、リーダー、国家、文化、州の税収、人的資源、いつどこで何が起きるか、交易品の価値、州の設定しなおし、AIの思考ルーチン、text.csvに書かれているすべてのテキストといったことだ。

なんでマムルーク朝がグルジア文化を持ってるの?

マムルーク朝は、テュルク人とコーカサス人の奴隷を起源としています。コーカサスに最も近い文化といえば、グルジアですね。テュルクは望ましくありません。なぜかと申しますと、マムルーク朝がテュルク文化を持つと、実際には絶対ありえなかったアナトリア征服をやろうとしてしまうからなんですね。…ぶっちゃけ、バランスだっての。

  • バージョン1.50ではマムルーク朝の初期所持文化はコーカサス文化ですが、やっぱり2州しかないし場所も全然離れております。

なんで1419年シナリオでフランスを選べないの?

1419年のフランスは、ブルゴーニュ公国が支配する傀儡政権を表している。歴史的にフランスになる国をプレイしたいのなら、ドーフィネを選ぶべきだ。ドーフィネは、王位を得るためにイングランドと戦わなければならなったフランス側の継承権者を表している。百年戦争についてのさらに詳しい情報と、なぜAGCEEPでこのような表現をしているかについては、「百年戦争ユーザーズガイド」の項を参照。

なんで1419年シナリオでヒヴァを選べないの?

ゲームスタート時点では、ヒヴァ汗国は実際には存在しない。でも、ただの独立都市群よりは大きな存在だった。だから、ヒヴァはウズベクかティムールに飲み込まれそうな辺境の地としてスタートするんだ。v1.38以前では、ティムール帝国がそれらの領土を支配していたことを、もしかしたら覚えているかもしれない。でも、ウズベクとティムールはその時点では仲がよかったから、ウズベクがヒヴァを征服するためにティムールに攻撃するなんてことになると、史実から外れてしまう。

AGCEEPで、Crusader Kings(CK)からのシナリオコンバーターは使えるの?

いいや。そうするつもりもない。僕らはEU2プレーヤーのため、このゲームを改良することに集中したい。 CKのデータをAGCEEPにインポートすることは考えられていないし、推奨もしていない。それには多くの理由がある。地図のほとんどが中立州になってしまうし、CKのタグは別の意味で使われているし、ROTWイベントは新しいAGCEEPと関係ないってことがあるし、CKからインポートしたデータではほとんどのヨーロッパ諸国イベントの意味がまったくなくなってしまう。これは別のプロジェクトとして考えるべきだろう。

Alternativeオプションって何? 入れたらどうやってプレイするの?

Alternative(仮想)イベントを使ってプレイしたいなら、シナリオ選択後のオプションメニューで選べばいい。他の設定を終えた後、画面をスクロールダウンしていけば各Alternativeイベントの選択項目が見つかるだろう。ONにすれば、各Alternativeイベントが発生するようになるし、OFFなら通常のシナリオになる。初期設定はOFFだ。 該当国以外でプレイする場合は、違いに気がつかないかもしれない。そういう国では、よっぽど成功しなければAlternativeイベントが起きないからだ。

なんでヘラスや日本やヘルベティアの名前を変えちゃったの? なんで「ローマ帝国」じゃなくて「ビザンツ帝国」なの?

歴史上の国家の呼び方については、英語での現代の名前に統一することにしている。

追加したいアイデア/イベント/指揮官があるんだけど、どうすればいい?

AGCEEP公式フォーラムで、関連トピックのスレッドに書き込むか、自分でスレッドを立ててくれ。そしたら提案スレッドを読んで。

AGCEEPって何が目的なの?

AGCEEP公式サイトのステートメントを参照。

AGCEEPでドイツやイタリアを成立させられる?

できる。いくつかの条件を満たせば可能。詳しくは「AGCEEP-FAQ and Tips」の項を参照。

マップにはなにか変更あるの?

いいや。まだ手をつけていない。名前を変更したり、ウラル山脈を越えるカザン-イグリム間の接続を追加したりしているけれど。そのうちもっと追加予定。

なんでラグーザがないの? アルバニアの属州になってるのはなんで?

ラグーザはゲームシステムにそぐわないし、史実に沿った行動をしてくれないから。ラグーザ州は、アルバニア北方のコトル(カッタロ)などの都市を表している。こんな名前なのは不運だけどね。

なんでオスマンの中核州はこんなに少ないの?

AGCEEPでは、オスマン帝国は、標準ゲームに比べ、中核州がかなり少ない状態からスタートする。中核州は、新たなスルタンが登場するたびに、史実上での征服計画に合わせて拡大していく。中核州を得るために特定の条件を満たす必要はない。

なんで1419年シナリオのハンガリーは2つの同盟に所属しているの?

この設定のおかげで、オーストリアとボヘミア教皇派の同盟国として対フス戦争に巻き込まれてくれるから。セルビアの同盟国としてじゃなくてね。一方で、もしセルビアがバルカン半島で戦争を始めても、オーストリアとボヘミアが巻き込まれる心配はないってわけ。

  • 重要:もしハンガリーが宣戦布告した場合、最初の同盟(オーストリア&ボヘミア)だけに参戦要請が行く。

オンデマンド版(ダウンロード販売版)EU2でも、AGCEEPはプレイできるの?

できる。最新の公式ベータパッチを当てた後で、AGCEEPをインストールしてくれ。

一部君主の名前の後についてる°とか* ってなんか意味あるの?

「°」は史実における同時代に生存していた仮想君主を表している。「*」は史実における同時代にいたかもしれない、もしくは史実よりも長寿/早期登場する架空君主を表している。

  • AGCEEP1.55から適用された命名ルール。「°」は、翻訳ファイルセットでは「**」に置き換えています。

どうして1419年にカレー(Calais)州の基本課税価格が27もあるの?

カレー州はイングランドにとって重要な交易中心地・税収源なんだけれど、通常のCoTではそのことを表現することはできないから。この値は、イングランドがカレーを領有している時にAnglia州にCoTが誕生するか、イングランドがカレーを喪失すると、すぐに減少するようになっている。

上記以外に質問があるんだけど、どうすればいい?

Paradox社公式サイトの「Scenarios & Modifications」フォーラム内にある、AGCEEP関連のスレッドに自由に投稿してくれ。

オスマン帝国の中核州について

下記はAGCEEP公式サイトより和訳。


AGCEEPにおけるオスマン帝国は、標準ゲームに比べ、中核州がかなり少ない状態からスタートします。中核州は、新たなスルタンが登場するたびに、史実上での征服計画に合わせて拡大していきます。中核州を得るために特定の条件を満たす必要はありません。

自治都市について

下記はAGCEEP公式サイトより和訳。


ゲーム中にはラグーザ(ドゥブロブニク)が存在できる余地があるけれども、ラグーザは「国家」ではなく、自治都市だ。自治都市(すなわち、より大きな国家の庇護下にあるが、商業的独立を認められている都市)はどこにでもある。もし我々がラグーザを配置するとしたら、ダンツィヒやハンブルグ、リューベック、ニュルンベルク、ブレーメンといった都市は、なぜそれほど重要じゃないってことになるんだい? そんなことをしないのはなぜかというと、自治都市が他の国家を侵略したり、巨大な軍隊を持ったり、王室同士の結婚を結んだりするのはとてもおかしなことだし、基本的に自治都市というのはそんな行動を取らないからだ。 基本的に、すべての自治都市は軍隊を持っていなかった。全くだ。砦を確保するための守備隊はいたが。また、自治都市はどれも法的により大きな王国の支配下にあったし、ゲーム中における「属国」よりもさらに従属的な存在だった。たとえば、ラグーザはボスニア王国の一部だった。ボスニア王国がオスマン帝国に降伏したとき、ラグーザはオスマン帝国の一部になった。それは単純にボスニア王国降伏の効果で、オスマン帝国もまったく寛大にラグーザの自治都市としての地位継続を許した。リューベックとハンブルグは皇帝の元で自由帝国都市として扱われていて、三十年戦争の時期でさえその地位は変わらず、彼らはそのまま「神聖ローマ帝国のプロテスタント自由都市」になった。 ダンツィヒも、こっちはポーランド王の元で、同様に扱われた。 たとえばラグーザは、オスマン帝国の属国になる「提案」をしたことは一度もない。基本的に、ボスニア王国がオスマン帝国に降伏してオスマン帝国が新たな支配者になることを認める「提案」をしただけだけだったし、オスマン帝国もそれを承諾してラグーザの自治都市としての地位を取り上げようとはしなかった。(そうしたほうがより楽だったからというだけの理由で) もしラグーザが自治都市ではなく、(ヴェネツィアのような)都市国家だったなら、ラグーザが最初に背を向けたときにヴェネツィアによって侵略されてしまっただろう。そうならなかった唯一の理由は、ヴェネツィアがボスニア王国と事を構えたくなかったから、というだけだ。(ボスニア王国は、たとえその都市が半自立状態だとしても、ヴェネツィアが自国の都市を侵略することを快くは思わなかっただろう)


*1 ここは元記述が更新されていない様子。AGCEEP1.42あたり以降は1.09のみサポート。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-08-13 (日) 10:34:06 (4122d)