追加シナリオ「Fantasy Resurgant Granada」とは

frg000.gif

AGCEEP1.51以降に登場したアドオンシナリオ。もしグラナダがイベリア半島を奪還したら…という歴史のifに基づき、復活したグラナダがイベリア半島をイスラム化したり、新大陸に植民地帝国を築くなど、グラナダでの国土回復プレイを楽しむための仮想イベントが用意されている新シナリオを、AGCEEPに追加できます。

最新バージョンは1.5(2008年5月9日公開、AGCEEP1.56用)。
FtG用はこちら

AAR募集中。

インストール手順

注意点

  • AGCEEPを正常にインストール済であることが大前提。
    • デラックス版、ベース版どちらもOKですが、ベース版は一手間多いです。
    • EU2英語版/EU2日本語版、AGCEEP翻訳ファイルセット使用の有無を問わず導入可能。手順は同じです。
  • 念のため、作業前にAGCEEPインストールフォルダのバックアップを推奨します。
    • FRGはオリジナルAGCEEPの[Gfx]と[Scenarios]フォルダを上書きします。FRGをアンインストールする場合は、バックアップしておいたオリジナルフォルダを書き戻してください。もっとも、FRGのインストール後も通常のAGCEEPをそのままプレイ可能なので、アンインストールする意味はあまりありませんが。

ステップ1:シナリオファイル一式をダウンロードして導入

 AGCEEP公式サイトの「Install」ページの最下部にあるDownloadリンクから、RAR書庫ファイル(以下「FRG書庫」と表記)をダウンロードして解凍。現れる[AGCEEP]フォルダを、EU2インストールフォルダ直下に上書きします。

frg002.gif

ステップ2:追加国旗画像ファイルを導入(AGCEEPベース版のみ)

  • この手順が必要なのはAGCEEPベース版のみです。デラックス版ユーザーは飛ばしてください。

 FRG書庫を解凍した中にある"BaseGfx.rar"を解凍し、現れる[Gfx]フォルダを、EU2インストールフォルダ内の[AGCEEP]フォルダ直下に上書きします。


 これだけでプレイ可能。あとはAGCEEPを起動し、このページ冒頭のようなメニュー画面になっていればOK。新たに追加されたシナリオ「Fantasy Resurgant Granada」を選んでゲームをスタートしてください。

 なお通常のAGCEEPをプレイする場合も、FRGをアンインストールする必要はありません。FRG以外のシナリオを選べば、通常のシナリオになります。

FAQ

インストールが面倒! ビザンツやウェールズみたいにオプションで選択できるようにならんの?

 ヒストリカルを志向するAGCEEPの方針として、これ以上仮想シナリオを追加しないことになっています。なので、今後とも配布形式は現状のままとのことです。

2007-07-07追記:AGCEEP1.53より、イベントテキストがデフォルトでAGCEEP本体に含まれるようになり、インストール時にテキストをコピー&ペーストする必要がなくなりました。

主要イベントガイド for FRG1.3〜(ネタバレ注意)

 このシナリオ専用の主要イベントを紹介。これ以外に、オリジナルAGCEEPのイベントももちろん発動します。細かい発生条件はシナリオファイルをご確認ください。間違いがあったら訂正お願いいたします。

国土回復関連

首都がグラナダに包囲される(1419〜1477)
特定の州を領有するなどの条件を満たすと、カスティーリャがレオンに遷都する。なお、グラナダがトレドを所有すると、遷都するかどうかを選べるイベントが発生する。
ムーア人がテージョを制圧(1460〜1560)
スペイン同様、ポルトガルも特定の条件でオポルトに遷都する。
アンダルシアの回復(1460〜1520)
南部5州を回復すると、グラナダがイベリア半島全土を中核州として得る。また、連動するイベントで残余のキリスト教諸国がグラナダとジブラルタルを中核州として得るため、決戦が近づく。なお、このイベントは後の諸イベントの発生条件にもなっているので、ぜひ起こしておきたい。
グラナダ・カリフ国の誕生(1419〜)
強大化したナスル朝が西方のイスラム教大国としてカリフを名乗る。これ以降のさまざまなイベントの発生条件にもなっているので、ぜひ起こしておきたい。ちなみにグラナダの国旗が変わる。
  • 主な条件は「アンダルシアの回復」イベントが起きていること、スンニ派のグラナダがある程度(11州以上)拡大していること、革新主義・自由農民寄りであることなど。オスマン帝国でカリフを名乗るイベントが起きていると、多少効果が変わる。
レオン条約(1450〜1650)
徐々に強大化するグラナダに対し、カスティーリャが必死の生き残りを図る。条約を受諾するとカスティーリャがグラナダに臣従し、国境線や文化が整理される。カスティーリャの旗がレオン王国のものに変わるのもポイント。
コルドバ条約(1500〜)
決着のつかない戦いに疲れたグラナダとスペインorカスティーリャが互いに妥協する。条約を受諾すると、両国がイベリア半島内部の重複する中核州をそれぞれ放棄する。

新大陸関連

インカ帝国/アステカ帝国(1500〜1700)
インカとアステカに関してはいくつかのイスラム化イベントが用意されているが、特筆すべきは両国と国境を接したときに起きるこのイベント。グラナダが選択肢B「宣教師を送る」を選び、続けて起こるイベント「ムスリム伝道団」でインカ/アステカが選択肢B「この新宗教を受け入れる」を選ぶと、なんとインカ/アステカがスンニ派に改宗してしまう(ついでに技術グループが中国になる)。
  • 「グラナダ・カリフ国の誕生」イベント発生済み、アステカについてはスペインが存在しない場合のみ、など細かい条件もあるので注意。

更新履歴・最新情報履歴

  • 2008-08-04:首都移転関連のイベント紹介文を訂正(1.5以降に対応)。
  • 2008-05-10:本家Ver1.51公開(1.5のバグ修正)。
  • 2008-05-09:本家Ver1.5公開(AGCEEP1.56に合わせてイベントの追加&修正)。
  • 2008-02-04:本家Ver1.41公開(AGCEEP1.55に合わせて使用可能国家を修正)。
  • 2007-10-15:本家Ver1.4公開。
  • 2007-07-07:AGCEEP1.53公開に合わせて手順説明を修正。
  • 2007-06-07:本家Ver1.3に合わせて和訳ファイルを修正(イベント3000016修正、3000044/3000048追加)。
  • 2007-03-20:本家Ver1.2に合わせて和訳ファイルを修正(イベント3000004が欠けていたのを追加)。
  • 2007-03-18:英語版用和訳ファイルも公開。ひとまずこれで完成。
  • 2007-03-16:ページ公開。日本語版用和訳ファイルを公開。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-08-04 (月) 11:59:24 (3400d)