欧州三国志(AGCEEP3人プレイAAR)

国力比較

diff15th.jpg

さて、ゲーム開始時と1500年のヨーロッパ情勢を比較してみた。今回は珍しくもオスマン帝国がしっかりと拡張しているが、これはポーランドがロシアとくっついたのも影響しているだろう。いつもだとポーランドとハンガリーあたりが同盟を結んでオスマン帝国に対抗するパターンが多いからだ。

イングランドは、ゲーム開始時の対フランス戦と、ロシアと同盟しての対デンマーク戦を最後に、ずっと平和を享受している。ノルマンディはともかく、ギュイエンヌは豊かな上にワインの産地でもあるので、これはできるだけ長く保持していきたい。

東欧はロシアが大きいことを除けばほぼヒストリカルな展開だが、デンマークがBadBoyWarもどきを食らった結果、ブランデンブルクがユトランド半島まで領土を広げている。

オーストリアやスペインは、順当に領土を広げているが、フランスはブールボネの外交併合に失敗(おまけに属国化も解除)しており、まだ中核州の回復を果たせていない。しかも現時点ではサヴォイアもイタリア諸国と同盟を組んでいるため、フランスのレコンキスタの完遂まではしばらくかかりそうだ。

レコンキスタの本場スペインだが、実はグラナダ(Granada)を領有しているのはナポリだったりする。

land1500.jpg

領土数グラフを抜粋すると、オスマン帝国が順調に拡大していることや、アラゴンを併合した後に新世界を発見している(らしい)スペインの発展が目立つ。北米に交易所を2つ建てたおかげで、イングランドもロシアに追いついた。きっとすぐ引き離されるだろうけど。

fleet1500.jpg

デンマークがノルウェーを併合したために、再びデンマーク海軍が再興されている。オスマン帝国、デンマーク、スペイン、ノルウェーがほぼ同じくらいの海軍を保有していることになる。 イングランドが頭一つ抜け出しているように見えるが、実はガレー船ばかりなのは内緒の話だ。 フランス海軍は、消滅してしまっているらしいw

Army1500.jpg

常にヨーロッパ陸軍技術をリードするフランスだが、やはり今回も早い。小国も含めると、スイスやミラノ等イタリア諸国の方が先を行っているが、実際に脅威となるのはフランスだ。

陸軍レベル6〜9は一気に革新されるので、我がイングランドはフランスに4年くらい遅れている、と考えれば良さそうだ。ロシアは技術グループが違うため、まだ先は長そう。

navy1500.jpg

一方の海軍技術では、初期に海軍軍需工場が建設されるポルトガルが最先端で、すでに中世後期(レベル9)である。以下ヴェネツィア、イングランド、ブルゴーニュと続いている。デンマークはブルゴーニュと同じレベルで、イングランドとしてもこの技術優勢を維持したいところだ。

16世紀のイングランド政策

何と言っても宗教改革が始まることになる。ヘンリーVIII世が英国国教会を創設し、プロテスタント国家となるはずだ。その後メアリ女王の即位に伴い一時的にカトリックに復宗するが、エリザベス女王の登場でまたプロテスタントとなる。

イングランド国内はカトリック、プロテスタント、改革派が混在することになるので、今後の宗教方針は、国内のどの宗派が多数派になるかで決まってくる。

その州がどの宗教になるかは、州毎に確率が決まっているのだが、そもそもプロテスタント及び改革派が登場した時点で、その影響力が史実と同様/史実より弱い/史実より強い、の3段階のどれに相当するかが内部で決められる。確か、史実通りになる確率が80%程度ではなかったかと思う。

プロテスタントが史実通りの影響力を持った場合、ブリテン島内の諸州は72〜85%の確率でプロテスタントに変化(スコットランド諸州を除く)する。

改革派の影響力が史実通りであった場合、プロテスタントに変化したブリテン島内の諸州は30%の確率で改革派に改宗する(ミッドランドのみ85%の確率)。スコットランド諸州は90%の確率で改革派となる。

最終的にはプロテスタントでいくことが多いが、オランダが改革派になる可能性が高いので、技術で遅れを取らないように改革派でいくのも手かもしれない。いずれにせよ、植民地での反乱確率を減らすために、いちど決心したらためらわないことが重要だろう。

ちなみに、各国のインフレ率はこのようになっている。トップはロシアである。

inflation1500.jpg

インフレーションは技術開発コストにも影響することに注意したい。つまり、インフレから来るペナルティに注意しなければ、宗教による多少の修正など大したメリットにならなくなってしまう。

まあ、1500年代のイングランドには、インフレが下がるイベントがいくつもあったはずだ。

 「それ、知っててインフレ対策しないのは、ずるーい。」

…海軍維持費が月3ダカットくらいかかってるから、ブルゴーニュの様に国庫に全く金を入れないのは無理だなあ。


欧州三国志(AGCEEP3人プレイAAR)に戻る
大国の脅威(1501〜)に進む


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-02-05 (月) 08:19:26 (3766d)