東地中海へ

海の都の終わる時

1495年に入って早々、謎のイベントが発生。

Image40.jpg

なんじゃいこりゃ…と思ってイベントファイルを調査してみると、これもFantasyシナリオ特有のイベントであることが判明。
本来は「ビザンツ帝国やオスマン帝国以外の国がボスポラス周辺を支配した時に、CoTをKerchからThraceに移動させる」のが目的のイベントのようなんですが…
思いっきりビザンツ帝国で発生しちゃってるし、イベント文は何か別のイベント文を参照しちゃってるし、今一つワケが分かりません。
とりあえずヴェネツィア&ジェノヴアとの関係が大幅に悪化。まぁ、余り気にはなりませんが…

と思っていると、何を血迷ったのか突然ヴェネツィアがアルバニアに宣戦を布告。

Image41.jpg

先の戦争でCorfuに積み上げてた3万人を丸々失って兵力ガタガタなのに…あほですか?

早速再建途上の海軍をフル回転させてCreteとCyprusへ陸軍を緊急輸送。
イベントでヴェネツィア領になったばかりのCyprusや、ついこないだまでビザンツが占領してたCreteに守備隊がロクに居るワケもありません。余裕で包囲開始です。

ついでにハンガリーから通行許可を得ていることを生かして(先の戦争では完全に忘れていましたが…)、1万8千の騎兵をIstriaとVenetoへ流し込みます。

Image42.jpg

多少の抵抗があって2千人ほど減ってしまいましたが、アッサリVenetoへ進入できてしまいました。ヴェネツィア海軍はいったいどこで何をやってんでしょう?
…と思っていたらアドリア海に戻ってきたヴェネツィア海軍にコテンコテンに叩かれて、またもガレー船を10隻近く海の藻屑にされてしまいました。ヴェネツィア海軍テラツヨス…

しかし、海戦で負けても城さえ落とせば問題ありません。Crete・Cyprus・Veneto・Ragusaを失ったヴェネツィアがあっけなく満額回答に近い講和を申し出て戦争終了。

Image44.jpg

これでヴェネツィアはアドリア海の奥にこびりつくただの小国に転落しました。十字軍をそそのかしてコンスタンティノープルを荒らすような愚か者にゃいいお灸になったでしょう。因果応報ってやつですねブワッハッハッハ

陸から海へ

Image43.jpg

「テマの再建」から続く一連のイベント連鎖の終点、「タグマの創設」
100Dと引き換えに攻撃主義と質重視に+2されるのがなかなかグッド。
ちなみに創設しなかった時の効果は安定度-1と農奴制-1です。

ヴェネツィアを東地中海から叩き出し、島々をビザンツ帝国の手に取り戻したので「海軍の大改革」イベントが発生。

Image45.jpg

一番上以外の選択肢を選ぶと次のイベントが発生しないので、ここでは400Dも取られますが一番上を選択しました。
ちなみにこのイベント、オスマン帝国が滅亡していることがトリガーに入っているので要注意です。

既に16世紀に入っているので次のイベントが即座に発生

Image46.jpg

このイベントで下を選ぶと黒海北岸を中核化できるイベントがSleepされてしまうので、ここでは絶対に上を選びましょう。500D取られるのは痛いですが、後のことを考えれば必要な投資ってやつです。

Image47.jpg

立て続けに発生した二つの海軍改革イベントで900Dも取られ、ビザンツ帝国は一気に借金まみれに。
借金の利息と返済でまーったく首が回りません…

死闘!借金返済

合計1500Dの借金をどうにかしなけりゃどーにもならないんで、月間収入を国庫に入れてひたすら貯蓄に励むことに。
そんな中でも「外交活動」イベントでモルダヴィアとの友好度がアップしたので、好機を逃さず「個人的な贈り物」2回で友好度をMAXにしてスパッと外交併合。
よくよく考えたらモルダヴィアは属国化から70年以上経ってるんですね……

Image48.jpg

やっと出ましたランダム改宗イベント。これがあるから保守主義寄りはやめられない。

国庫に収入をバンバン放り込んでも中々借金は減らず、インフレ率は逆に増え放題。
これではいけないってんで…

Image49.jpg

こうします。
白羊朝は弱ってるっぽいんで楽勝でしょう。
同盟国を参戦させて兵力を増強されると、属国化や外交併合に支障が出るので単独で宣戦。

Image50.jpg

待ちに待った宗教改革が発生しました。ヒャッホーゥ
なんで正教国家のビザンツでプレイしてて宗教改革が嬉しいかって?
それは…

Image51.jpg

こうすることが出来るから。
これでカトリック諸国との外交や国内のムスリムの取り扱いがちょいとばかり楽になります。

1519年、ようやく待望の無能じゃない君主が60年ぶりに登場

Image52.jpg

外交7・内政6・軍事7で十分優秀なレベル。
これで貴族中心政治MAXにできりゃ外交9になってもっと優秀になるんだが…(技術グループラテン化を目指す都合上、MAXにするとスライダー移動スケジュールの余裕が無くなって危険)

白羊朝との戦争は楽々全土を占領し、SivasとArmenia割譲に100Dで講和。

Image53.jpg

ヒャッハーやったぜ貴金属ゲットワショーイ
白羊朝に改宗させられてなかったのがラッキーでした。(AI担当国にもランダムイベントは発生するので、運が悪いと蛮族どもの野蛮な宗教を広められてしまっていることも……当AARでは、小アジアやシリアに点在するキリスト教地域は既に全滅している)

貴金属で財政は大いに潤い、借金を完済してキレイな体に。
しかしこの時点でインフレ率は20.8%。早く知事を設置したいのですが、未だに裁判官すら設置できないレベルのインフラ技術では……
西欧諸国との技術格差は広まる一方です。泣きたい…

トルコ人問題に関する最終的解決

1521年、宗教改革が発生して改革派が有効化

Image54.jpg

当然改革派への寛容度も最低にして、ムスリムやカトリック教徒のご機嫌を取っておきます。新教徒のことなんざ知ったこっちゃありません。

1525年になり、いよいよ一連のトルコ人問題イベントの第一期が発生。
このイベントは全部解説しようと思うと少々分量が多くなるんで、解説用のページを作成しました。

Image55.jpg

オスマン帝国の首都だったAnatoliaでは武力で問題を解決することにしました。
人口がガッツリ減りましたが、Anatoliaの人口がThraceと同じくらいで何だか気に入らなかったので問題なしです。
突厥どもにゃちょうどいい見せしめになったことでしょうフハハハ

Antalyaは人口が少ないので移民を送り込んで問題を解決します。時間はかかりますが、ただでさえ少ない人口をこれ以上減らされちゃたまりません。

今回のプレイではトルコ文化を主要文化にするコースは選択しませんでした。以前にトルコ文化追加コースを選択してプレイしたことがあるのですが、反乱祭りになるわ、安定度は全く上がらなくなるわ、イベントのスケジュールに押されて無理に小アジアで戦争した結果BBRが上がるわ、上がったBBRが下がらないわの四重苦で、17世紀の終わりごろまで全く身動きがとれない上にカトリック諸国に頻繁に喧嘩を売られ酷い目に…
それに、やっぱり小アジアを全てギリシャ文化州に塗り替えるのは見栄えがいいってもんですウェーッハッハッハ


二つのトルコ人問題イベントで反乱が発生したからってワケじゃないんだろうけど、立て続けにヴェネツィアとハンガリーがビザンツ帝国の属国にして同盟国のセルビアに宣戦を布告してバルカン半島が大戦争に。
開戦直後にオーストリアがハンガリーに宣戦を布告するなんてアクシデントもあって、ハンガリーとは一年少々で75Dハンガリーに支払わせて講和が成立。
しかし、ヴェネツィアは既に陸海両方とも技術レベルがルネサンス期に入っていて強いのなんの。
陸でも海でもロクに勝てず、ひたすらこっちから泣きを入れまくって100Dの支払いでどうにか講和成立。
もう西欧カトリック諸国とは当分戦争したくありません。最低でも150年ほどは…

戦争が終結してスグにアルバニアを外交で属国化。

Image58.jpg

君主の外交能力が高い上に教皇領の軍隊にアルバニア軍は壊滅させられてるんで、一発で通りました。



Image59.jpg

またまた発生ランダム改宗イベント。ホントに保守主義寄りはやめられませんね。
安定度コストと収入増加が得られるので反乱と人口減少と安定度マイナスのトリプルコンボも何のそのってなもんです。


アルバニアを属国化したことで、バルカン方面の中核州は全てビザンツ帝国とその属国の版図になりました。
残る未回収の中核州は小アジアの数州とロードス島のみ。
小アジアに点々とこびりつく野蛮な異教徒は特に問題無く駆除できそうですが、問題はロードス島に巣食う聖ヨハネ騎士団です。
技術力の差は当たり前ですが圧倒的です。こちらは陸海共に技術レベル3ですが、向こうは既に両方ともルネッサンス期に入っています。
でもって、そのルネッサンス期の軍隊が2万人ほど険阻な地形で防備も堅固なロードス島に立て篭もっているんで、どうにも手の出しようが無くなっちゃっています。
2万人の騎士団をどうにか叩き潰したとしても、ロードス島を得るには騎士団を武力併合するしかないわけで…BBRの大幅上昇とカトリック諸国との関係悪化は必至です。

さてさて、ロードス島をどうやって取り返したもんかなぁ。
イベントの都合上、16世紀中に何としてでも取り返す必要が……
うーん、困った。



蘇る帝国へ続く


目次へ戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-10-17 (水) 21:31:26 (3420d)