title.GIF

現在のアルバニアは、バルカン半島南西部に位置する共和国で、 総面積2万9千km2、人口360万人からなる。

正式名称はアルバニア語でRepublika e Shqiperise(レプブリカ・エ・シュチパリセ)。
通称、Shqiperia(シュチパリア)。

公式の英語表記は、Republic of Albania。
通称、Albania。

アルバニア語名の「シュチパリア」は、「鷲の国」を意味する。これに対し、他称の「アルバニア」は、ラテン語のalbus(「白い」)が語源とされる。アルバニアの地質が主に石灰岩質で白いことから、「白い土地」という意味であるという。

アルバニア国旗の中に描かれている双頭の鷲は、「スカンデルベクの鷲」と呼ばれ、国が東洋と西洋の中間にあることを示すほか、アルバニア人が強い鷲の子孫であるという伝説に由来したものだといわれている。

願うらくはアルバニアがその名のとおり、強き鷲の国としてヨーロッパに、そして世界に飛翔せんことを・・。

プレイ条件

担当国:アルバニア
環境:英語版1.09+AGCEEP 1.51+EGUFSM 1.2
シナリオ:1419 - The Grand Campaign
難易度:非常に難しい
AIの攻撃性:弱腰

目標

1819年、グランドキャンペーン終了時にアルバニアで勝利点第一位をとること。
難易度をあげるためにミッションの選択は禁止にしました。それから、属国作成→外交併合を繰り返すことで勝利点をかせぐことができてしまうため、属国作成も禁止することにしました。

また、これを書いているのはドイツAARの人です。よろしくお願いします。

目次

序章   アルバニアの生きる道

第一章 バルカン争奪戦(1419〜1469)

第二章 新大陸へ・・・!(1470〜1623)

第三章 黒鷲の逆襲(1624〜1737)

第四章 欧州の覇権(1738〜1819)

終章  あとがき

コメント

  • アルバニアだー!ヨーロッパ諸国中トップクラスの貧しさと文化面でのハンディの大きさ、でもその貧しさゆえか供給限度が低くなかなか占領されない国アルバニア…最初のうちはオスマン帝国の力を利用して拡大し、スカンデルベクの登場とともにオスマン帝国と対決するのでしょうか?セルビアとは比べ物にならないくらいきつそうですが楽しみにしてます -- セルビアとか日本とかグラナダAARの中の人 2007-01-06 (土) 23:00:17
  • いやあ、きついですわ。序盤、オスマンにはヒストリカルリーダーがいて、オスマンの力を利用しようにも全部優先権をもってかれちゃうんですよね。それに、おっしゃるとおり、収入面でのハンディキャップが大きすぎて、いつまでたっても貧乏から抜け出せません(泣)こいつは厳しいです。まあ、スカンデルベクがいるのでワラキアほどじゃないでしょうがね笑。港もあるし。それよりグラナダの続きが気になって夜も眠れません! -- ドイツAARの人 2007-01-06 (土) 23:27:47
  • おおっ!アルバニアがでかい! しかしBBRはやばそうですね。 -- 2007-01-13 (土) 19:46:21
  • 10を超えないように気を配ってるのでそんなでもないですよ〜ただ、これ以上拡大しようとするとやばいでしょうけどね(^^;)。 -- ドイツAARの人 2007-01-13 (土) 23:37:30
  • すみませぬ。書いてるうちに第一章のタイトルと中身の不一致が気になってしまい、タイトルをリネームしました。内容は全く一緒です。 -- ドイツAARの人 2007-01-14 (日) 21:02:55
  • トルコをやっつけろ!ローマをやっつけろ!オーストリアをやっつけろ!! -- 2007-01-17 (水) 14:06:40
  • トルコは任せてください。ローマもその気になればなんとか。ただ、オーストリアは・・勘弁してちょ。 -- ドイツAARの人 2007-01-17 (水) 22:12:59
  • 欧州大戦、燃えますな! -- 2007-01-27 (土) 00:35:34
  • 燃えますね!こんだけでかい国ばかり残っている状況だと同盟国に気を使わないとひどいことになりますから、序盤とは違った意味で色々策を弄さねばならなくなりますよね。さすがにスペイン・オーストリアに束になってかかってこられたらアルバニアもひとたまりもないでしょう。小国は小国として、大国は大国として楽しめるのがEU2のいいところです。次章ではもっととんでもない大戦が巻き起こったり、巻き起こらなかったり。。 -- ドイツAARの人 2007-01-27 (土) 01:01:39
  • 大国同士の勢力均衡が起きてる欧州特有のパワーゲームですね。それはそうとイングランドがまだフランスに領土持ってるのか(笑) -- 2007-01-27 (土) 14:35:08
  • そしてオーストリアがブルゴーニュ外交併合できたらドイツ統一がほぼ完成するな。中+東フランク連合帝国とか、神聖ローマが統一される方が正しいのかもしれないけど(笑) -- 2007-01-27 (土) 14:37:53
  • ↑↑私はあまり最後までプレイをしないタイプなので18世紀のEU2を体験したのは本当に何回目かなのですが、今回はかなり面白かったです。いままでは敬遠してましたけど、AoIなんかももしかしたら以外に意外に面白いかもしれないですね。↑オーストリアはイベントのせいもあると思うのですが毎回かなり強大化しますよね。今回は南ドイツを制し、北ドイツにおいてもプロイセンを破ってかなり領土を拡大しました。もしブルゴーニュが16世紀の段階でオーストリアに併合されていたらと思うと恐ろしい限りです。ちょっと見てみたい気もしますが。 -- ドイツAARの人 2007-01-30 (火) 01:04:01
  • すごい・・HoI2のアルバニアAARの人に見せてあげたい。お疲れ様です。  ところで、2箇所ほどありましたが「雌雄」でなくて「雄伏」では? -- バルビエリ 2007-01-30 (火) 01:16:04
  • ありがとうございます!ご指摘もどうもです。正しくは「雌伏」のようです。早速修正いたしましたm(__)m -- ドイツAARの人 2007-01-30 (火) 01:43:26
  • あああああ「しふく」なのか・・いままでゆうふくと思ってた・・恥ずかしすぎ。間違った指摘してすいません。 -- バ 2007-01-30 (火) 01:50:08
  • いえいえ。ところでHoI2のアルバニアAAR読みました!どれも味があって非常に面白かったです!!さすがにあの状況下での領土拡大は厳しいよなあ。EU2のアルバニアがますます逆境に思えなくなりました。。 -- ドイツAARの人 2007-01-30 (火) 01:58:21
  • 完走お疲れ様です。アルバニアでのストイックな生き様に感動しました(><)。ドイツさん(で、よろしかったですか?)のAARいつも楽しみに読ませてもらってますんで、次回作にもすごい期待してます!! -- 2007-01-30 (火) 03:41:47
  • お疲れ様でした。何気にグラナダが生き残ってるのがw -- 2007-01-30 (火) 09:35:46
  • お疲れさまでした。いつも面白く読ませて貰ってます。 大きなお世話を承知で地名の読み方の指摘を。第4章第2節の「ローズリン」はフランス語で「ルシヨン」(Roussillon)、「ジェローナ」はスペイン語で「ヘローナ」(Gerona)ではないでしょうか。 -- 2007-01-30 (火) 10:20:54
  • アルバニアでここまで拡大するとは………乙です -- 2007-01-30 (火) 10:50:57
  • ↑×4ありがとうございます。次回作にもご期待ください!↑×3そうなんですよね、グラナダがGC完走しちゃいました。一回アルバニアとスペインが同盟を組んでいたときにスペインがグラナダに宣戦布告したことがあって、なんだかかわいそうになって賠償金をとって講和してあげたんですよね。本当だったらこのときグラナダは滅びていたと思います。しかしレコンキスタ完成してないのに列強というのもなんだかちぐはぐな気も笑↑×2読み方、早速訂正しておきました。どうも私は地名に関する知識があまりなく、いつも間違ってばかりです。これからもなにか発見しましたら教えてくださいませ。↑がんばりました。でももっと腕に磨きをかければまだいけるような気もいたします。 -- ドイツAARの人 2007-01-30 (火) 17:59:22
  • うちより後に出たのに、先に終わってしまうとは…。でも、最後まで描いてくれてよかったです。おつかれさまでした。わたしの文章ではアルバニアにはいつも苦い思いをさせられてるので、あまりかまってませんが。東欧に思い入れがあるようで、聖ヨハネ騎士団も見てみたいですが、個人的には属国作成ででてくるブルガリアも気になります。イベントがあるかどうかも分かりませんが。オスマン帝国でゲーム始めて、属国作成して、セーブして、「降伏」し、それをロードするときに上段の国章をいじるとできたような気がします。昔のACのときはできたんですが。 -- Efendi 2007-01-30 (火) 20:22:31
  • 結局オーストリアもやっつけたわけで。お疲れさまです。次も期待しております。 -- 2007-02-01 (木) 04:56:16
  • ↑×2ブルガリアですか。しかし属国作成でしか選べないとなるとヒストリカルリーダーもいないでしょうしかなり厳しそうですね。でもAARのネタとしては面白いかも。。↑結局オーストリアも倒してしまいました。コメントにレスしたときは、国内政策+技術のせいでオーストリアとは士気値にかなりの差をつけられており、かつオーストリアはほとんどの都市がmedium級の城塞を持っておりまして、こんな化け物は絶対に倒せまいと思っていたもので。。。やってみたら意外となんとかなっちゃいましたがwwそれでも一対一ではちょっと厳しかったでしょうね。同盟国と組んで袋叩きにできたのが勝因でしょうか。 -- ドイツAARの人 2007-02-02 (金) 23:13:04
  • お疲れ様です。うちより後に出たのに(ry HoI2のアルバニアはとんでもない逆境ですが、EU2におけるアルバニアも十分に大変かと…何気にセルビアAARについて触れていただきありがとうございます(笑)個人的には聖ヨハネ騎士団AARを希望します。もちろんエルサレム王国化+イスラム国家全征服とか希望(笑) -- セルビアとか(ryAARの中の人 2007-02-02 (金) 23:35:09
  • 早速ヨハネ騎士団でプレイしております。1480年には無事イェルサレム王国を建国できたのですが、ここは1600年までイベントのせいで反乱率が+6なのですよねん(泣)。これでは収入も激減し、文化・宗教の違いというお決まりのコンボも炸裂しーのでほんと石ころみたいな土地です。これのせいで研究も滞りがちなので、聖地奪回&イェルサレム建国はイベントの終了期限である1571年ギリギリに行ったほうがうまいのかもしれないですね。しかし、イスラム国家全征服は無茶ですよ〜(笑)それすなわち騎士団でヨーロッパ統一しろってことですよね(BBWが前提になってくるため)??うううむ。でもそれができたらAARとしてかなり面白いですよね。チャレンジしてみようかな・・。 -- ドイツAARの人 2007-02-04 (日) 00:17:06
  • は・・・・・・・・ -- 2015-03-03 (火) 11:10:12


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-03-03 (火) 11:10:12 (1021d)