征エジプト記

エジプト攻略戦

教皇領を攻めることはカトリック大同盟が怖すぎて諦めたものの、革命期の陸軍に世界初で突入したなら使いたくなるのが人の性ってもんです。
どうせならインド方面のCoTから完全に閉め出されてる状態を打開するのに使ってしまいましょう。
ってワケで、インドでCoTを持つベンガルとグジャラートのどちらが組しやすいか同盟関係をチェックしてみると…

Image135.jpg

グジャラートに喧嘩売るとマムルーク朝までまとめてぶん殴れてマジお得じゃんってんで…

Image136.jpg

善は急げとばかりに早速宣戦を布告。
グジャラートは海戦でフルボッコにされた上にBombayを落とされたことでアッサリと根を上げ、開戦一年で200Dの支払いを条件に講和成立。
今更インドに進出したってBBRのムダ使いなので、貿易禁止さえ解除してくれりゃオッケーです。

マムルーク朝は今回の戦争で首都以外の全領土を割譲させるのが目的なので、要塞レベルが最小の州は突撃で、それ以外の州は包囲戦でガシガシと陥落させていきます。

Image137.jpg

なんと唐突にベンガルが大英帝国に併合されてビックリ。
こんなイベント古いバージョンのAGCEEPにあったっけ?それとも今回はたまたまイベントが上手いこと転がっただけだろうか?
何にせよ労せずして東インド交易の巨万の富が転がり込んできてくれました。エゲレス様とは貿易協定を組んでいるので商人送りまくりで設け放題ですイヤッホー

紅海の出口あたりに存在する飛び地をなかなかエチオピアが落としてくれず意外と時間がかかってしまいましたが、1774年に首都以外全土を割譲させてマムルーク朝と講和成立。

Image138.jpg

これでついにエジプトをほぼ完全に征服しました。
残りのソンガイだとかモロッコだとかみたいな残りカスは海戦・野戦で適当にボコって銭巻き上げて戦争終了。

Image139.jpg

ついでに戦争中に同盟に引き込んでおいたハンガリーを外交で属国化。
ゲーム序盤は恐々顔色をうかがっていたハンガリーをついに…
ビザンツも大きくなったものです。

腰抜けてんやわんや

ハンガリーを属国化してホクホクしていたものの、良いことの後には悪いことが待ち構えているのが世の常で

Image140.jpg

こんなイベントが発生。領土がめちゃんこ大きくなると発生するペナルティイベントの一つなんだろうけど…結構強烈です。
州税が下がるのはテライヤスなので「完全な改革」を選択したいんだけど、-2000Dとか真剣に無理なので泣く泣く「小規模な改革」を選択。
それでも-1000Dされるんだから泣けてきます。

それでもめげずに外交でエチオピアを属国化。この時期(1778〜1805)は外交9の君主が統治する時代なので、外交での立ち回りがとっても楽で助かります。

で、エチオピアを属国化してホクホクしていると…

Image141.jpg

………
えーっと…
アブハジアもエチオピアもトンズラこいたことだし、ビザンツも参戦しなくていいよね。うん。
欧州外交とはかくも厳しいものなのですよあっはっは

当然速やかに同盟は再締結しておきます。
ハンガリー領内に雪崩れ込んでくるオーストリア軍がハンガリーをフルボッコにしているのは全く見えないことにしておきます。
ていうか見たくありません。

Image142.jpg

ふと見るとロシアがフリーになっていたので同盟に誘い込むの図。
ロシアが助太刀してくれりゃ西側同盟だって怖くない…と思いたい。

いいな焼く(1789)そばフランス革命

いよいよ18世紀も終わりに近づき、フランスは革命前夜の反乱祭り真っ盛り。
内戦発生でAzovが転がり込んできたら嬉しいなぁと期待して見守ってみたものの、さすがに腐ってもフランス。
Azovを含む各地の城をサクサクと反乱軍から取り戻してしまい、残念ながらフランスはアッサリと通常営業に逆戻り。チェッ

仕方ないのでハンガリーを外交併合してお茶を濁します。
属国にしてから12年しか経っていませんが、外交スキルが9の君主なので短くてもなんとかなるもんですね

Image143.jpg

宗教のるつぼだったハンガリーを併合したことで、宗教事情は一気に悪化。

Image144.jpg

カトリック・プロテスタント・改革派フルコンプリートです。泣けてきます。
北アフリカにはムスリムも居るので、寛容度スライダーは全てまっ平ら以外に選択肢がありません。
ちょっと安定度が下がったり反乱リスクがランダムイベントで増加したりするとすぐに反乱が発生してなんかもう頭痛がしてきます…


一方フランス革命はとても順調に進展し、パリ・コミューンが成立。

Image145.jpg

なんとも絶望的な能力のパリ・コミューンさん。
こんな無能君主でも何とかなっちゃうんだからフランスの地は豊穣ですね。


1796年、そろそろBBRが安全水域に下がってきたのでグジャラートのCoTへ商人6人を集中突撃。
貿易禁止でグジャラートへの大義名分をゲット。もちろん目的はマムルーク朝を戦争に引き込んで併合することです。

Image146.jpg

というワケで宣戦を布告。ちゃんとマムルーク朝もくっついてきてくれました。
しかしロシアが同盟の履行を拒否った上に即日スウェーデンと同盟を締結…
えーえーいーんですよええ。どうせ腐れ熊五郎なんざアテになりゃしねぇんだから裏切られたってたいしたことありませんよーだふーん

ちくしょう…西側同盟とどうやって対決しよう… orz

露助に裏切られた恨みはマムルーク朝にぶつけます。ストレスは即時解消これ大事。
アブハジアがEgyptに一番乗りしてくれれば「属国が他国を併合→属国を併合→BBR節約ウマー」の黄金コンボが使えたのですが、Egyptに一番乗りしたのはエチオピア軍。
エチオピアは併合しても萌えないしBBR跳ね上がるしでロクな事がないので、諦めて自力で併合。

Image147.jpg

これでBBRがまたも上昇して12.7。結構ヤバい数値に……って12.7でも「若干悪い評判」とな?
さすがはフランス革命期だ。BBR高くてもなんともないぜ。

欧州の奇妙な平和

ついに始まったフランス革命は燎原の火の如く燃え広がり、周辺諸国はやれ介入だやれ武力行使だと勇ましいことをイベントログでは口走っているものの…
実態は全く正反対で火の手どころか煙すら上がらない始末。
そんな複雑怪奇な平和が続いている間にもあれよあれよと時は過ぎ、ナポさんがクーデターで権力の座をゲッチュしてもしわぶき一つ起こらない有様。
うーん…

Image148.jpg

早く戦争にな〜ぁれ♪

Image149.jpg

っていうかてめぇら戦争しやがってくださいお願いします戦争する気ありませんかそうですか
どうやらこの西側カトリック大同盟が期限切れで瓦解するまで我慢するしかなさそうです…

というワケでジッと我慢の子。
ハンガリーや北アフリカの改宗とアメリカ西海岸に転々と残る未開拓地の開拓でひたすら時間潰しです。

Image150.jpg

珍しい現象発生の図
AIも婚姻相手に王位請求とかやるんですね。珍しい。

1810年になり、およそ100年属国としてキープしてきたアブハジアを外交併合。

Image151.jpg

本当がAzovをアブハジアに取らせてから併合したかったんだけど…
陸軍レベル27で領土一州の国なんざフランス相手に参戦させたら足手まといにしかなりそうにないので諦めました。

Image152.jpg

ってコトで黒海沿岸部の過半が美しい紫色に。
こうなったら絶対Azovだきゃ取っちゃるけんのう。
見とれよナポ公。ローマ帝国の恐ろしさカエル野郎にとくと見せつけたるわグヘヘヘヘ



最後の聖戦へ続く



目次へ戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-11-25 (日) 04:31:46 (3439d)