最後の聖戦

クリミアの攻防

1814年、ついに西側同盟が期限切れで消滅しました。
ってことで…

Image153.jpg

事前に「国家からの贈り物」をドカスカ送ってフランスとの友好度はMAX。理由なしでもBBRは+2で済みますヒャッホゥ
早速Azovへ突撃。

Image154.jpg

ナポ公が指揮官ではないようです。一安心。
なんだかんだでアルジェリア・チュニジアが一世紀ほど早くフランスの土地になっているので、Tripolitania以西の北アフリカへもどんどん進軍。
陸軍技術が最強に強まっているので、包囲戦の判定周期がすこぶる短くてどんどんフランスの城は陥落していきます。
こうやってフランスをボコボコと殴っていれば、フランスが弱ってると判断した周辺諸国がナポレオン討伐の兵を挙げてくれるかもしれません。
そうなりゃこっちの思う壺ですね

Image155.jpg

ってそっちじゃねぇよ馬鹿野郎


オーストリアとだけは戦争したくなかったのに…

Image156.jpg

この物量をどうやって処理しようかと考えるだけで知恵熱出そう…

荒れる東欧

オーストリア&スペインに喧嘩を売られたことは一旦見なかったことにして、まずはフランスと講和交渉。

Image157.jpg

Azovと北アフリカの制圧や野戦・海戦で稼いだ戦勝点を使ってAzov・Tripolitania・Tunisiaの割譲と小額の賠償金でアッサリと講和成立

Image158.jpg

わーいやったー黒海制圧したよヒィヤッハーァ
…ホントはついでにナポリも取っておきたかったんだけどなぁ

さて、オーストリア&スペインとの戦争に視点を戻すと……
オーストリアの陸軍力も凄まじいですが、スペインの海軍力も予想以上に凄まじく……
技術格差のおかげで海戦は100戦すれば100回勝つってぐらい連戦連勝なものの、物量の差がもうなんか絶望的。
55隻いたビザンツ主力艦隊は格下のスペイン艦隊にジワジワ数を削られ、世界の海の主導権は完全にスペインがガッチリキープ。
しかもビザンツが方々に乱立させた海外植民地にスペインが片端からちょっかいを出してくるおかげでもうウザいのなんの……

Image159.jpg

そんな中、教皇領までもが対ビザンツ戦に参戦。オーストリアとビザンツの局地戦争だったハズがいつの間にやら西側と東側の全面宗教戦争といった趣に……

とりあえずオーストリアだけでもなんとかしようと、国庫へガンガン金を入れて傭兵をバリバリ雇い、急速に兵数を増やしてCroatia、Bosnia、Dalmatiaをサクサクっと落とし、東欧からオーストリア中枢へと進軍してみると……

Image160.jpg

なによこの予備兵力、ふざけてるの?
なんで俺だけいつもオーストリアの大兵力に悩まされなきゃいけないんだVicでもEU2でもオーストリアに悩まされてるじゃねぇかほんとうにかんしゃくがおこりますね!!1!!

さらに教皇が十字軍を宣言でもしやがったのか聖ヨハネ騎士団まで参陣してきやがるし …

Image161.jpg

いよいよなんか宗教戦争色が濃くなってきてなんだかイヤンな感じ……
と思っていると、オーストリア様からなんとも寛大な和平提案が

Image162.jpg

あの予備兵力を前にしてはこれを断る理由なんぞどこにもありゃしません。即時承諾でオーストリアとの和平が成立。
しっかし、あんだけ後方に兵力持っといて和平だなんてアホですねぇ。やっぱり結婚しか頭にねぇアホ貴族に戦争は無理ってことでしょうプギャー

オーストリアとの講和が成立したことで東欧戦線は消滅。
戦争の舞台はいよいよ我らがローマの故地であるイタリア半島へと移っていきます。

ローマ進軍

オーストリアが片付いたので、東欧の兵力はアドリア海を越えて北イタリアへ侵攻。
ついでに小アジアや北アフリカから掻き集めた兵力を南イタリアへ突っ込み、南北からイタリア半島を「奪回」していきます。

Image163.jpg

教皇領軍は技術が一世代遅れている故に雑魚で、スペイン軍はイタリアが本土から離れた遠隔地である故に兵力が運んでこれずこれまた雑魚。

Image164.jpg

なんか空気読めない子が一人新たに参戦してきましたが、今更気にもなりませんね。

Image165.jpg

なんかこの時期やたらと大義名分が手に入ったんですが、今更追加で戦争始めるのも……ねぇ。
遅いっつーのホントにもう……ブツブツ

ボヤいている間に我らがビザンツ軍はついにローマへと到達。そしてアッサリとローマ開城。

Image166.jpg

ついにです。やっとです。いよいよ腐りきった西側カソリックへ神罰を下す時がやってまいりました。
さぁ強制改宗で正教に…

Image167.jpg

無理ですねハイ。
やっぱり正教はキリスト教の枠外ですかそうですか

というワケでRomagna、Apuliaの割譲と属国化で教皇領と講和成立

Image168.jpg

イェーイ腐れバチカンざまーみれ

Image169.jpg

Back in The S.P.Q.R

空気が読めずに参戦したアイルランドは何もしないうちに消え去ってしまいました

Image170.jpg

あほすぎる……

教皇領との和平で浮いた兵力はマルタ島へ突っ込み、聖ヨハネ騎士団をスパッと併合。

Image171.jpg

十字軍の残滓は地上から抹殺されるべきなのです。東ローマ的感覚では。

そして、幾多の海戦/陸戦での連敗やイタリア半島の支配権の喪失でついにスペインもギブアップ。

Image172.jpg

銭は貰えませんが土地は満額回答なので条件を飲んで講和成立。
こうしてようやく全ての戦争が終わり、残る時間が一月少々では新たなアクションの起こしようがないのでそのまま1819年12月30日を迎えてゲーム終了。




あとがきへ続く



目次へ戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-12-10 (月) 23:17:41 (3514d)