EU2英語版に基づいて解説しますが、基本的にはEU2AC日本語版も同じです。

(以下、主にEU2wiki英語版のビギナーズガイドからの和訳と、元々の日本版wikiとの組み合わせ。)

起動からゲームスタートまで

起動時にエラーが発生するときの対策

  • 起動時にエラーが発生して強制終了する場合は、オープニングムービーが原因となっていることが多いようです。インストールしたフォルダ内の[avi]フォルダを適当にリネームすれば回避できます。
    • これをやるとオープニングムービーが再生されなくなるので、「いちいちムービー見るのがめんどくせーよ」という人にもおすすめ。
    • オープニングムービーは飛ばしたいけどリネームはいや、という人は、ムービー再生中に左クリック→Escキーでスキップ可能。
  • オンデマンド版(ダウンロード販売版)でゲーム起動時に落ちる場合は、入力ロケールを「半角英数」にすることで解決するようです。

タイトル画面→シナリオと国の選択

  • 「シングルプレイ」を選択。
  • シナリオ選択画面になるので、左上シナリオ一覧からプレイしたいシナリオ(1419年からのは「Grand Campaign」)を選択。
  • 右上のエリア(Coat of Arms、略称CoA)から、プレイしたい国の紋章を選択。
    • 最初に表示されている主要8カ国以外は、旗を右クリックすると選択できます。

初心者におすすめの国

 まずは下記の歴史上の大国で、ゲームを体験してみましょう。有名な歴史イベントも多く、ある程度は国力をバックにした力押しもきくので、比較的手軽に楽しめます。ちなみに難易度は「普通」、攻撃性は「普通」以下がひとまずおすすめです。

植民地帝国を造りたいなら
カスティーリャ(スペイン)、フランス、イングランド
ヨーロッパに覇を唱えるなら
モスクワ(ロシア)、オーストリア
イスラムの守護者になるなら
オスマントルコ

 ただ、これらの大国はそれなりに操作も煩雑になってくるので、一通り操作を覚えた段階になったら、ヨーロッパの中堅国(スウェーデン、ブルゴーニュ、ブランデンブルクなど)で腕を鍛えてみるのもいいかもしれません。

 また、1492年シナリオでは主要国の状況がほぼ固まっているので、はじめての人はこちらを選ぶのもいいでしょう。序盤からイングランド、スペインで植民地帝国を築いたり、フランスでゴリゴリ戦争して楽しめます。

  • ただし1492年シナリオのオスマン帝国はちょっと難しい(すぐに大戦争に巻き込まれる)ので、初心者には非推奨。

国家の紹介と戦略」も参照のこと。

初心者にはおすすめできない国

  • 日本
    • 応仁の乱をはじめとする内乱が多い上に、巨大な中国(明)が立ちはだかり大陸進出も困難です。
  • 南北アメリカ諸国
    • 隠しパラメータwhiteman valueが低い、国教が異教などの理由で様々なペナルティを受けます。かなり上級者向きです。
  • その他非ヨーロッパ諸国
    • 技術開発が遅い、宗教スライダーの設定が面倒、既知の世界が狭いので拡大しにくい、といった理由で、上級者向きです。

オプション設定→ゲームスタート

  • 右下の「オプション」を適当に設定したら、「開始」を選んでゲームスタート。
    • 詳しくは「オプション」の項も参照。
    • はじめての場合、難易度を「普通」、攻撃性を「普通」以下にするのがよいかと。

ゲーム画面の見方

 原則として、わからないことがあったらカーソルを乗せてみましょう。たいていの場合、解説を表示してくれます。

地図の見方

 ゲームがスタートしたら、まずは自国の状況を確認しましょう。画面の地図表示内容は、いくつかのモードに切り替えられます。

標準モード

([N]キーで切替)

 地形と部隊を表示します。国境は赤いラインで表示されます。オプションの「戦場の霧(Fog of War)」をオンにしている場合、情報を得られない州や海域は暗く表示されます。

政治モード

([P]キーで切替)

 国ごとに色分けして表示します。自国の中核州には、盾のマークが表示されます。

 各都市の上に表示されている小さな旗を見れば、どの国がその州を支配しているか(所有国とは限らない)確認できます。都市から煙や炎が上がっていれば、1年以内にその州で略奪(敵軍や反乱軍の通過や包囲)が行われたということです。

 都市の下に示されているカラーバーは、包囲の進行状況を表します。

経済モード

([E]キーで切替)

 各州が産出する資源を表示します。グリーンが濃ければ濃いほど豊かな州です。

 これ以外のモードもありますが、後述。

画面最上段のバー

 左から順に、下記の情報を表示します。

  • 商人」「入植者」「外交官」「宣教師」それぞれの人数
  • 現在の日付
  • 戦争中かどうかを示す旗(戦争中は赤い縁取りがつく)と安定度
  • 人的資源
  • 資金
  • 一時停止([Pause]キーで切替)

情報画面(画面左側)

 そのときクリックしている対象によって、表示内容が変わります。

自国の情報を見る

 一番上に並んでいる5つのボタンをクリックすると、左から順にそれぞれ下記の情報を表示します。

  • 海軍情報
    • 海軍レベル、養兵限界(Suppport limt)、艦船の総数、維持費、その他の役立つ情報を表示。
  • 陸軍情報
    • 海軍情報と同様に、陸軍の情報を表示。
  • 国家情報
    • 君主名とその能力値、国の所持文化を表示。この画面からは、国内政策画面・国教設定画面・属国作成画面に移動できます。
    • 文化の両脇に並んでいる矢印をクリックすると、他国の国家情報も確認できます。
  • 予算
    • 出費の優先度を調整できます。
  • 財政報告
    • 月ごとの収入、インフレ率を表示。この画面で、ローンの申込や戦争税も設定できます。

州の情報を見る

 地図上の州をクリックしたとき、非常に役立つ情報を表示します。自国が所有している州については画像を、それ以外の州については一覧表を表示します。州が包囲下にある場合は、包囲画面を表示します。

宣教師/外交官/商人/植民者を送る

 情報画面の一番下に並んでいる4つのボタンをクリックすると、それぞれの行動を行えます。クリックしたボタンに合わせて、地図や情報画面の表示内容が変わります。

ミッション選択/台帳

 さらにその下に、ミッション選択ボタンと、もっとも役立つ「台帳」表示ボタンがあります。台帳は[F6]キーでも切替可能。

メッセージボード(画面最下段)

 ゲーム中で発生した事柄に関するメッセージのログを表示します。経験を積めば、大量のログのノイズの中から、貴重な情報をよりわけるために、この欄に注目することが大事だと気づくでしょう。

 報告ウィンドウを右クリックすると、そのメッセージを報告するかどうか、メッセージボードに表示するかどうか、表示時にゲームを一時停止するかどうかを設定できます。

小世界地図(画面左下)

 世界各地にすばやく移動できます。

 初期状態では、包囲されている自国の州を赤い点で表示します。右クリックすると、陸軍・海軍・征服者・航海者・植民地・交易所(Trading post)を表示できます。

 世界各地に素早く移動するには、[shift]キーを押してから目当ての州の名前をタイプするという方法もあります。


次:EU2セカンドステップ

Some of the content from this article has been taken from
Fodoron's Introductionary Guide to EU2. This text can be edited
as a standard GNU FDL documentation, but don't delete
his signature and this list>

People who made serious contribution to Fodoron's guide are>
Lawkeeper, Wooster, Blackthorne, Daniel A, robin74, Touga,
sliver legion, broadsword, DSYoungEsq, ws2_32 and Fodoron himself.

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-05-17 (日) 13:12:19