英語版wikiより翻訳。)

破産

不快なことに、国家はときに破産を宣告せざるを得なくなる場合があります。ゲームにおいて、これは国家が負債を返済できなくなったときに発生する悪影響を表現しています。 注意すべきなのは、いくつかの大国には「破産」という名の歴史イベントが設定されていますが、それらはほんとうの「破産」ではないということです。それらはインフレ増加と反乱リスク上昇をもたらす程度の、単なる通常イベントです。

破産の発生原因

破産の判定は毎月1日に行われます。毎月の出費(陸海軍維持費とローン利子)が毎月の収入を超え、かつその差額分を現金で支払えないときに破産と判定されます。

一般的に、破産の原因はローンです。特に、無計画なプレーヤーがローン返済を延期して、利子率が高騰したときに発生しやすいものです。

破産の影響

国家が破産すると、いくつかの影響が発生します。以下の3点はすぐに発効します。

  • ローンが全額取り消される。
  • インフレ+10ポイントに加え、ローン1件ごとに+1ポイント。
  • 反乱判定が実行される。

また、長期的な影響もいくつかあります。破産後5年間(60ヶ月)は下記の影響が有効になります。

  • 全部隊の士気(モラル)が半減する(他の補正要素すべてを計算後)。
  • 新規ローンの利子率が劇的に上昇する。

5年が経過すると、破産の影響は終了します。ただしもちろん、インフレ率はそのままです。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-11-20 (火) 23:32:34