第2章外患から内憂へ

嵐の前に

 さて、次は東方進出といきたいところですが大きな問題が1つ。1447年末〜48年ごろに発生するイベント「キプチャク・ハーン国の崩壊」で懐具合が厳しくなるので戦争・外交ともに当分の間大きな動きが出来なくなるのです。 税収を国庫に投入しつつ、ちまちま下がるBBRと周辺情勢をぼーっと見ていると

1443.jpg

 オスマントルコが順調に黒羊朝を撃破して小アジア制覇。アゼルバイジャンもとっている模様。
 わが国の東端からティムール帝国の北端にまたがっている四国のうち、東のカザフスタンと西のノガイの対立に南北がそれぞれ介入しているみたいですがこちらからは特に干渉せず、隣接しているノガイとシビル・ハーンとは外交官を送って友好度を上げておくだけに留めておきます。

最初で最後の決断

 そして1447年10月。ついにやってきました「キプチャク・ハーン国の崩壊」イベント。

1447_a.JPG

 選択肢Aは10年間反乱リスク+10、カザンで反乱×3、タンボフ・クリミア・アゾフ・アストラハンで反乱×2、安定度−6と引き換えに勝利ポイント300が得られます。

1447_b.JPG

 選択肢Bは10年間反乱リスク+3、安定度−4で済みますが、1500$とインフレーション+15%が代償となります。
 このイベントはカザンやクリミア等の各ハン国を独立させていても発生するのでまず回避できないものと思われます。
 普通に考えれば選択肢Bでインフレ+15%よりも選択肢Aで10年間反乱リスク+10の方が後々楽そうな気がしますが、大半が異文化・異宗教でなおかつ文化・宗教が同じ州はあっさり独立してしまうので本当に崩壊しかねない状況を招くよりはと考えてBを選んでみました。
 明末清初の異常な反乱率に比べればたいしたことはないのでしょうけど・・・初プレイで日本をやって以来微妙に反乱アレルギー気味な気はする、多分。
 まあ、周辺諸国とくにモスクワ辺りに攻め込める大義名分が起こっても大丈夫だし、東方に対する外交活動も順調に継続できるというメリットもありますね。

真の黎明

 金帳汗国の統治における最大の問題について武力ではなく経済で解決することを選んだハーンに対して一部の強硬派が蜂起したものの、いずれも小規模なものですぐに鎮圧された。 多くの人々は再び戦乱で苦しむより経済的停滞とひきかえにしてでも平穏を望んだのである。
 そしてハーンは金帳汗国の再統合に向けた最後の試練をこのような形で乗り切ることに満足していた。
 夜が明ける前の闇は深く静かなものである。鶏のように騒ぎ出すのは日が昇ってからでも遅くはないのだと・・・

 ・・・・・・1500貯めたうえに+15%ときて、インフレ率は27%を超えました。SS撮り忘れましたが2位はまだ10%もいっていません、ぶっちぎりで世界一のインフレ国家になりました。
 ひとまず国庫に放り込んでた税収を安定度に投入します。軍の維持費は最低のままで、反乱が起こった際に随時上げる通常どおりのやり方でいきました。結局、イベント期間中は3回しか反乱が起きませんでした。

 一方、わが国が内なる敵と戦っている間に東方情勢にも変化が生じました。48年、東方四国のうち南のウズベキスタンが西のノガイを属国化したのです。 最も友好度が高く、王室間の婚姻も結んでいた隣国だけに少し残念ですがこれを機にシビル・ハーンに一層接近していきます。 49年にシビル・ハーンと王室間の婚姻を結び、52年にシビル・ハーン&カザフスタンの同盟に加わることで東方に対して積極的に介入する意志を明確にします。 これによって四国間で行われていた小競り合いは影を潜め、後にバーブルの野心がこちらに矛先を向けるまで軍事行動は一切行われませんでした。

 外交官が年に1人しか発生しないのでなかなか進展しないものの、57年には我が国が盟主となって先の2国と同盟を再締結。この年でイベントによる反乱率増加もようやく終わりました。この頃から文化・宗教が同じ州に収税官を少しずつ配置していきます。税収はもちろんインフラ技術に全力投入です。

 内政と外交に励みつつ周辺諸国の動静を窺うもこれといった変化も起こらず10年経過。

 67年5月時点の勢力図

1467.jpg

 ヨーロッパ諸国と戦い続けるイスラム勢力の雄、オスマン帝国がバルカン半島で一進一退の攻防を続けながらも黒羊朝をきっちり追い詰めています。四六時中戦争してるのでBBRも結構なものなのですが、名君ぞろいなのでBBWに突入しないのがうらやましぃ・・・。

 そして71年11月、数々の危機を乗り越えさらに強力になった金帳汗国に対してシビル・ハーンは半世紀ぶりに再び属国となることを誓った。

 暗い闇を越えて、黎明の光は再び金帳汗国を照らそうとしていたのである。



目次に戻る

次の章へ





添付ファイル: file1467.jpg 268件 [詳細] file1447_b.JPG 230件 [詳細] file1447_a.JPG 244件 [詳細] file1443.jpg 233件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-09-21 (月) 16:43:48