フランス革命

革命は始まった。

AGCEEPでは、フランス革命によってフランスは4つの形態のどれかに変化する。どの政体になるのかは貴族中心スライダーに依存し、その値はアメリカ合衆国の有無によって変化する。

貴族中心主義の値012345678910
アメリカ合衆国が存在CCCBBBBAAAA
アメリカ合衆国が無いDDCCCBBBBAA

A.急進的な共和国
B.共和主義的な君主制
C.立憲的な君主制
D.革命失敗

CとDはナポレオン配下の将軍達がでなくなってしまうので却下。Aは安定度が-4されるのでこれも避けたい。ということでBを選ぶことにする。合衆国は存在しないので貴族中心主義が5〜8ならOKだ。

ここで困ったことが発生。1792年9月、スペインがフランス革命の余波でフランスとの属国関係を取り消してしまった。外交併合のためにもう一度属国化しなければならない。しかし、スペインの属国化は前回で案外楽だとわかったので、次に布告されたときに参戦要請を拒否してもらうことにする。フランス革命のおかげで友好度は十分低い。

NFRA65.jpg

ルイ16世は安定度のために死んでもらうことに…。

1796年にクリミアからの宣戦をうけたので、同盟国に参戦要請。ロシアは受諾、スペインは拒否と思惑通り。さらにスペインはフランスに宣戦したが、準備万端のフランスはすぐさまイベリア半島と新大陸のスペイン領に侵攻し、3ヶ月で属国化に成功した。

1799年ついに待望のイベント

NFRA66.jpg

さて、指揮官ナポレオンである。フランスは実のところこれまであまりリーダーを活用していなかった。ほとんどをデフォルトリーダーで戦っていたため、反乱軍には最低2倍の戦力を投入しても、体感で勝率は半分あるかどうかだった。技術差のある他国との戦争のほうがよっぽど楽だった。そこでナポレオンを各地に投入してみたのだが、その強さは想像以上だった。戦闘時にほとんど兵力を消耗しないのである。士気値もほどんど下がらない。あまりにも感動してしまって各地の反乱を1人で潰させたが、恐らくトータル30万くらいの反乱を潰すのに2万も兵力が減っていなかった。さらに東南アジア諸国の城はナポレオンの突撃によってあっというまに壊滅。最短2日の攻城戦もあった。独立した反乱軍の最大規模の城に5万で突撃させたところ、これは撃退されてしまった。しかし2万5千の城内兵を半分まで減らせた。

NFRA67.jpg

指揮官ナポレオン

NFRA68.jpg

スルト、ミュラーなど有能な指揮官ぞろいのナポレオン配下の中でも抜群の能力を誇るダヴー。

1804年、ナポレオンの戴冠イベント。

NFRA69.jpg

この後フランスは残った東南アジア諸国を併合し、スペインを外交併合。1807年、皇帝ナポレオンによる世界制覇は成った。

NFRA70.jpg
NFRA71.jpg

神聖ローマ皇帝も兼ねるナポレオン


添付ファイル: fileNFRA71.jpg 138件 [詳細] fileNFRA70.jpg 139件 [詳細] fileNFRA69.jpg 138件 [詳細] fileNFRA68.jpg 146件 [詳細] fileNFRA67.jpg 148件 [詳細] fileNFRA66.jpg 166件 [詳細] fileNFRA65.jpg 142件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-11-03 (金) 16:42:21